アナリティクスレポート

Google Analyticsから改善レポートを生成する「アナリティクスレポート」について説明します。

GoogleAnalyticsから課題発見や営業・定期報告に便利なレポートを自動で生成します。
ユーザー属性や参照元、地域、リピーター、デバイス等などの分析から改善案の提案まで、上級ウェブ解析士のノウハウをまとめたレポートになります。
PowerPoint形式で出力されるので追記やページの削除などカスタマイズ可能。毎月のデータ集計から開放します。

レポートの内容

レポートタイトル
資料の1ページ目になります。PowerPoint形式なので自社独自の表紙などを簡単に差し替えることができます。
ユーザー属性分析
来訪しているユーザーの属性はどうなっているのか、一覧で分かります。男女比や年齢、興味のあるものを分析することが出来ます。
  • ユーザー属性ごとのアクセス割合
  • 男女比、年齢ごとのアクセス構成比
アクセス分析
1ヶ月のアクセス数の変化や、アクセス数の多い曜日、時間帯などを分析することが出来ます。
  • 1ヶ月のアクセス数の変化
  • 曜日別・時間帯別アクセス数
参照元分析
アクセス数が多い参照元を分析出来ます。「こんなサイトからリンクされていたことを知らなかった」。そんな声が上がることもあります。
  • 参照元毎のアクセス分析
地域分析
アクセス数の多い都道府県を分析することが出来ます。アクセス数やコンバージョン率が高い地域を分析してマーケティングに活かすことが出来ます。
  • 都道府県ごとのアクセス構成比
リピーター分析
新規ユーザーとリピートユーザーの比率に関する分析が出来ます。過去と比べたときの変化を把握し、自社のマーケティングの傾向を分析出来ます。
  • 新規ユーザー、リピートユーザー構成比
  • ユーザー構成比の過去との変化
デバイス分析
ユーザーの利用デバイスを把握することが出来ます。また、デバイスごとの直帰率やコンバージョン率も分析するため、課題を抽出することが出来ます。
  • デバイス別のアクセス分析
  • デバイス別の直帰、CV率比較
流入元分析
サイトの流入元分析をすることが出来ます。検索エンジン、広告、ソーシャル、外部サイト、直接流入に分解し、どの経路が成功していて、どの経路がうまくいっていないのか、を分析します。
  • 流入元ごとのアクセス分析
ファネル分析
サイトのコンバージョンに至るまでのファネル分析をします。ゴールページへの各流入経路と、その後のコンバージョンを見ることにより、どこに課題があるのかをハッキリさせます。
  • CVまでのファネル分析
  • 離脱ポイントの可視化分析
売り上げ分析
サイトのアクセスが売上や生涯顧客価値にどのような影響を与えているか、を分析します。具体的な数字にすることでWeb担当者と経営者のコミュニケーションを円滑にします
  • 売上予想
  • 生涯売上予想
LP(ランディングページ)分析
ユーザーがどのページに流入したのか。また、そのページに流入したユーザーがどのぐらいコンバージョンしたのかを分析します。
  • ランディングページのランキング
  • 各ページに対してのセッション情報、コンバージョン情報
改善案提案
これまでの全ての情報を元に、現状のサイトの課題を独自のアルゴリズムでスコアリングし、最も改善すべき3つの要素を出力します。

さあ、KOBITをスタートしよう。