GoogleAnalyticsから
ページ改善レポートを自動で生成
申し込みはこちら
ホームページ制作会社・広告代理店の皆様

売れる提案をするための
時間と資料がなくて困っていませんか?

こんな悩みありませんか?
  • 明日が提案プレゼンなのに、まだ何も資料が出来ていない
  • 数字に基づいた改善提案をして欲しいと言われているが、
    Google Analyticsを使いこなせない
  • アフターフォロー不足でいつ契約が止められるか心配
  • 入社したての新人営業マンでも売れるようにしたい。

KOBITならそのお悩みを解決できます。

レポート作成の時間を短縮

3日分の資料作成時間を1分に短縮。

営業提案の資料作りに時間はかかっていませんか?営業資料を作る際、お客様の事情に合わせてカスタマイズした方が受注確率は高まります。ですが、カスタマイズすればするほど、時間がかかってしまいます。

KOBITは、完全にカスタマイズした資料をGoogle Analyticsの数字を元に生成。平均3日間はかかるパワーポイントの資料作成時間を1分間に短縮することで、新規営業の時間を創出します。

数字に基づいた提案をサポート

数字に基づいた営業資料で受注率向上。

KOBITを使えば、上級ウェブ解析士の考えたプロレポートを誰でも簡単に作ることが出来ます。そのため、お客様からは「こんなにうちのことを調べてくれたんだね」という評価を得やすくなります。課題や改善ポイントが鮮明になることで、受注率が高まります。

アフターフォロー不足を解消

「売って終わり」ではなく、売った後のアフター フォローも自動化。

KOBITでは毎月、自動的にアクセス解析レポートが生成されます。そのため売ったあとも工数をかけることなく有益なレポートを提供し続けることができるため、契約が打ち切られる不安も軽減出来ます。

売って終わりではなく、毎月マメにレポートを作ってくれる会社の方が顧客満足度が上がるのは言うまでもありません。

新人でも売り方がわかる

新人でも自然と距離が縮まる提案資料。

入ったばかりの新人の場合、知識や経験が少ないため、なかなか思うように売れないということがあるのではないでしょうか。そんな場合はKOBITに任せてください。新人営業マンでも生成されたレポートを読み上げることで、お客様自身が気づいていなかった課題に気づきやすくなります。

そのため、「この数字だけど、こう良くしたい」「このデータを見ていると、スマホ向けの強化をしないといけないね」と自然とお客様の方から課題を話してくれるようになります。あとはその課題に当てはめた提案をすれば、自然と売上がついてきます。KOBITのレポート自体がWEBマーケティングとして展開するべき道を示してくれるため、新人教育にも役立ちます。

「なぜ、病院では見積もりを貰う前に、お金を払うのか。」

売れる営業マンと売れない営業マンの違いとは?

さて、売れる営業マンと、売れない営業マンの差はどこにあるのでしょうか。
ここではその差をハッキリさせるために「あるシチュエーション」を思い出してみてください。

思い出していただきたいのは病院です。
病院に行くと大抵の場合、待たされます。
そして、患者が症状を訴え、診断してもらい、最後は処方箋を出してもらいます。

その際、薬がいくらなのか、見積もりを貰う方はいますか?
大抵の場合は貰いませんよね。

見積もり金額を知らないのに、顧客が待って、しかも診断を受け入れています。
これって不思議な状態ではないでしょうか。

ここに売れる仕組みのヒントがあります。
それは何か。

「診断をしてもらうという価値を提供すること」
それが信頼感を生むのです。

実際、どんなレポートが作られるの?

Google Analyticsのデータから、課題発見や営業・定期報告に便利なレポートを自動で生成します。レポートはパワーポイント形式で追記やページの削除などカスタマイズ可能。毎月のデータ集計作業から解放し、レポート作成の手間を削減します。

実際にダウンロードしていただけるレポートは以下の12Pのパワーポイント+検索キーワードを分析したエクセルファイルになります。

PowerPoint Google Analytics分析レポート
  • Page1. 表紙
  • Page2. ユーザー属性分析
  • Page3. アクセス分析
  • Page4. 参照元分析
  • Page5. 地域分析
  • Page6. リピーター分析
  • Page7. デバイス分析
  • Page8. 流入元分析
  • Page9. コンバージョン分析
  • Page10. 売上分析
  • Page11. キーワード分析
  • Page12. 改善案提案
Page1. 表紙

提案資料の最初のページです。ここには貴社のお名前や貴社のお客様の名前が自動挿入されます。

Page2. ユーザー属性分析

来訪しているユーザーの属性はどうなっているのか、一覧で分かります。男女比や年齢、興味のあるものを分析することが出来ます。

Page3. アクセス分析

1ヶ月のアクセス数の変化や、アクセス数の多い曜日、時間帯などを分析することが出来ます。

Page4. 参照元分析

アクセス数が多い参照元を分析出来ます。「こんなサイトからリンクされていたことを知らなかった」。そんな声が上がることもあります。

Page5. 地域分析

アクセス数の多い都道府県を分析することが出来ます。アクセス数やコンバージョン率が高い地域を分析すれば、マーケティングに活かすことが出来ます。

Page6. リピーター分析

新規ユーザーとリピートユーザーの比率に関する分析が出来ます。さらに過去から比べたときの変化を抑えることが出来るため、自社のマーケティングの傾向を分析出来ます。

Page7. デバイス分析

ユーザーの利用デバイスを把握することが出来ます。また、デバイスごとの直帰率やコンバージョン率も分析するため、課題を抽出することが出来ます。

Page8. 流入元分析

貴社のサイトの流入元分析をすることが出来ます。検索エンジン、広告、ソーシャル、外部サイト、直接流入に分解し、どの経路が成功していて、どの経路がうまくいっていないのか、を分析します。

Page9. コンバージョン分析

貴社のサイトのコンバージョンに至るまでのファネル分析をします。ゴールページへの流入と、その後のコンバージョンを見ることにより、どこに課題があるのかをハッキリさせます。

Page10. 売上分析

貴社のサイトのアクセスが売上や生涯顧客価値にどのような影響を与えているか、を分析します。「1アクセス増えると、500円の売上に結びつく。などと表現することで、WEB担当者と経営者のコミュニケーションの橋渡しをしていきます。

Page11. キーワード分析

この部分は実際には全キーワード(上限100キーワード)のエクセルデータをダウンロード出来るようにします。うまくいっている部分は青で、うまくいっていない部分はオレンジで表現し、課題を明らかにします。課題があるページは、文章を増やしたり、誘導バナーをつけるなど修正を行うことで、かなりの改善が期待出来ます。

Page12. 改善案提案

これまでの全ての情報を元に優先順位をつけます。KOBITにははじめから改善データベースが用意されております。そのデータベースを元に、改善インパクトを調べ、優先順位ごとに改善案を示します。この順番通りにサイトを改善することで、さらなるサイト貢献度アップが期待出来ます。

導入方法

INTRODUCE

KOBITの導入は非常に簡単。3ステップ・5分で今までのレポート作成から開放されます。

  • STEP1
    会員登録
  • STEP2
    サイトを選択
  • STEP3
    レポート完成

お客様の声

TESTIMONIALS
KOBITを使えば、顧客と従業員の満足度を高めることが出来ます。
そのため、顧客や従業員を大切にする企業の間で導入されています。
株式会社LIG 様

アクセス解析のレポート制作に月20時間かけていたのが本当にもったいなかったなと思います。

毎月の月末にまとめるデータ量が増えて大変だったのが、 KOBITを活用するだけで月末の細かいデータ集計の必要が無くなり、 月20時間かかっていた工数が全部で1時間でおさまるようになりました。

加えてその数字グラフとして見やすいかたちでレポートしてくれるので、 チームへの共有のしやすさや、理解度のボトムアップができました。

フルキャストホールディングス 様

KOBITを使っていて、あーそういうことか、と腹落ちする部分がありました。

こんな大変な作業を毎月やってくれると言うのは、とても助かるなと思いました。レポートを作る作業はすごく時間がかかりますし、Google Analyticsのプロというわけでもないので、アクセス解析レポートを作った上で改善ポイントを抽出していく作業はこれまでとても大変でした。

また弊社では、他社と違って分析が難しいポイントもあるんですね。KOBITでは細かい部分の分析も出来るので、「あーそういうことか」と腹落ちする部分もありましたね。

他にも多くの企業がKOBITを利用しています

こういうサービスはこれまで非常に高いことが多く、BIツールなどになると、初期費用で数千万円・月100万円などのサービスがほとんどでした。営業アシスタントを雇うにしてもWEBマーケティングの専門領域を間違えずに作るためには、結局専門家を雇うしかなく、人件費だけで月40万円はかかるでしょう。
ですが、それでは多くの企業で導入することはできません。そこで、KOBITは月5,000円で提供します。

価格

PRICE
1レポート
5,000 円/月
  • 表紙
  • ユーザー属性分析
  • アクセス分析
  • 参照元分析
  • 地域分析
  • リピーター分析
  • デバイス分析
  • 流入元分析
  • コンバージョン分析
  • 売上分析
  • キーワード分析
  • 改善案提案

さいごに

MESSAGE

最後にここまでお読みいただいたあなたに向けて、
なぜ、このサービスがKOBIT(コビット)と名付けられたか説明します。

「靴屋と小人」という童話があります。
夜寝ている間に小人が靴を作ってくれて、靴屋さんが大繁盛したという話です。

KOBITはこの童話になぞらえて作られました。
夜寝ている間に仕事が終わったらいいな、そんな風に思ったことはないでしょうか。

KOBITは夜寝ている間に提案資料やアフターフォローのための資料を自動的に作ってくれます。

夜しっかり寝て、健康的に暮らしながら、売上が上がる。
そんな従業員や顧客のどちらも大切に考える企業で導入が進んでいます。

あなたもはじめてみませんか?