KOBITブログ

KOBITの公式CMがついに完成しました。

この記事は約 3分 で読めます。

shuuroku

KOBIT代表の窪田です。

KOBITの公式CMがついに完成

ついにKOBITの公式CMが完成しました。KOBITでなぜCMを作ることにしたのか?に理由はまとめて書いていましたが、ついに音声収録となりました。まず完成したCMがこちらです。

こちらのCMの音声収録には東京混声合唱団、桐谷蝶々さんに出演していただきました。東京混声合唱団は、文化庁芸術祭大賞、サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞、音楽之友社賞、毎日芸術賞、京都音楽賞、創立20周年企画「合唱音楽の領域」によるレコード・アカデミー賞などの賞を受賞している日本最高峰の合唱団。

前々から一ファンだったのですが、気合いを入れてお願いしたら快諾いただけました。とても嬉しかったです・・・!

shuuroku2

image-uploaded-from-ios-43

その音はやはり素晴らしくて、スタジオ中に響き渡っていました。本当にすごいものを見ると、思わず笑ってしまう、というのがあるのですが、混声四部合唱形式で歌っていただいた時の音圧にやられてしまい、感動してしまったのを覚えています。

桐谷蝶々さんのナレーション

さらに個人的にとても好きなナレーションの方がいました。その方の名前が「桐谷蝶々さん」です。リアル脱出ゲームTVという作品が僕はとてもう好きなのですが、その作品の中で「みんな、がんばれ。」というナレーションがあります。その声がすごく神秘的で、格好よかったので、このCMはこの声の方に絶対にお願いしたい、と企画を考えた時には決めていました。

そして、「みんながんばれ ナレーション リアル脱出ゲーム」とかで検索をしたところ、出てきたのが「桐谷蝶々さんのWikipedia」でした。即座に事務所を調べて企画書を送り、快諾いただけたわけです。本当に嬉しい限りです・・・。

早速、こんな風にKOBIT CMを紹介してくれていて、すでに170RTついてます。すごい・・・すごすぎる・・・。

ホワイトボードに書いたCM案が実際に形になった喜び

クリエイターズネクストではブレストをよくするのですが、ホワイトボードに書いていたものが実際に映像になる喜びというのは本当に素晴らしいなと思います。

KOBITを提供しているクリエイターズネクストには、「ちょっと変なものをつくる」というジョブポリシーがありますが、これからも新しいものを作ることを恐れずに、果敢に挑戦をしていこうと思います。


さあ、KOBITをスタートしよう。