KOBITブログ

2.5億人突破したInstagramストーリーの人気の秘密と広告への期待

この記事は約 6分 で読めます。

Group of happy friends taking a selfie

Instagramストーリーのデイリーオーディエンスが2億5000万人を突破しました。Snapchatを真似ているのでは?と噂されながらも、去年2016年のリリース以来、脅威のスピードで成長していっています。

まさにInstagramストーリーは、ソーシャルメディア界のNo.1トレンドワードと言っても過言ではないでしょう。そんなノリノリのInstagramストーリーですが、先月6月にダイレクトリスポンス広告を公式に販売することを発表しました。やはり皆さんが気になる点は、この新しい広告がどれだけ効果が高いか?ということだと思います。

ということで、この記事では、Instagramストーリーがここまで急激に成長している秘密を考えた後に、新たなダイレクトリスポンス広告の効果が如何に高いかを説明していきたいと思います。

デイリーオーディエンスが2億5000万人越えした秘密

4月のInstagramストーリーのデイリーオーディエンスは2億人でしたので、今回の2億5000万人という結果は、たった3ヶ月で25%アップしたということになります。実は去年2016年10月は1億人、2017年1月は1億5000万人だったので、3ヶ月に5000万人のペースで増えているのです。脅威のスピードですね。

一方、ストーリーの生みの親であるSnapchatは、非常に苦しい状況におかれています。Snapchat全体のデイリーユーザー数の成長率は1桁台で、その数1億6000万人に留まっています。つまり、Instagramのストーリーだけのデイリーオーディエンス数に負けていることになります。いったいこの違いは何処から生じたのでしょうか?

もちろん、世界最大級のFacebookの傘下にあることも要因の1つと言えます。ですが、最も大きかったのは、ライブ動画と言われています。去年2016年の大きなトレンドがライブ動画でした。多くのユーザーが、過去に撮った動画だけでなく、リアルタイムな出来事をライブで配信するようになったのです。

この流れをInstagramは見逃さず、同年11月にストーリーライブをリリースし、それが大流行しました。大ヒットした秘密には、ストーリーライブの貴重価値の高さです。基本的にストーリーライブが閲覧できるのは配信時のみで、中継が終了すると見れなくなってしまいます。リプレイでストーリーにアップすることも出来ますが、ストーリーの根本的な機能は変わらず、24時間で消えてしまいます。

このように、「今逃したら一生見れなくなる」という貴重価値のユーザー心理を上手く捉えて、多くのユーザーの注目をInstagramストーリーに集めることに成功させたのです。

ダイレクトリスポンス ストーリー広告も本格化

少し前からテストされていたストーリー広告も、6月から公式に販売開始されることが発表されました。

ストーリー広告は、縦長の動画もしくは写真フォーマットとなっていて、ユーザーのストーリー間にランダムに15秒間現れます。最も注目されているのは、Webサイトやアプリインストールページのリンクを貼付けられることです。これまでプロフィールにだけしか貼付けられなかったリンクを、毎日2億5000万人見ているストーリーに貼れることで、多くのソーシャルメディアの担当者が歓喜の声を上げました。

これまでのリンクと違う点は、クリックではなくストーリーコンテンツを下から上にスワイプすることでリンクが開けます。

ストーリー広告は、Facebookのアドマネージャーやパワエディタから利用することができます。Facebook広告と同様、年齢、性別、場所、興味、購入履歴などのターゲティングに加え、「動画の閲覧」、「サイト訪問」、「アプリのインストール」、などの目的の設定、そしてそれに応じたApply Now、 Book Now、Contact Us、Donate Now、Download、Learn MoreなどのCall to Actionの設定もできます。

さて、気になる効果ですが、ストーリー広告は非常に高い効果をもたらしてくれます。既に利用している企業のストーリー広告のSTR(Swipe Through rate)は、15%から25%という結果となっています。ある出版会社では、Facebookからのトラフィック数が利用しているソーシャルメディアの中で最も多く、Instagramは3番目であるものの、FacebookのCTR(Click Through Rate)は4%、InstagramのSTRは15%となっているようです。つまり、コストパフォーマンスが高いのはFacebookではなくInstagramと言えます。

まとめ

とにかく、Instagramストーリーは今アツいコンテンツの1つです。今後も、しばらくは、デイリーオーディエンス数は伸び続けると思います。そうすると、ストーリー広告の効果もより高くなると予測出来ます。まずは、一度ストーリー広告を利用してみることから始めてみましょう!

参照:
Marketing Land, 
Instagram Stories daily audience hits 250M, adds live Story replays
Instagram’s direct-response Story ads are available for self-serve buys
How publishers, brands are using links in Instagram Stories to boost web traffic

 


さあ、KOBITをスタートしよう。