KOBITブログ

【新機能:期間指定】KOBITアナリティクスレポートで期間を自由に設定できるようになりました!

この記事は約 3分 で読めます。

og_image

KOBITにはGoogle Analyticsのデータを用いたアナリティクスレポートと、Search Consoleのデータを用いたSEOキーワード分析レポートという2つの機能があります。

今回のアップデートで、アナリティクスレポートのデータ取得期間を自由に設定できるようになりました!

リニューアルポイント

これまでアナリティクスレポートでは、先月のデータ(例えば本日が6月だとしたら5月のデータ)を使ってのみ分析していました。今後はそれに加えて、期間を自由に設定してレポートを生成できる、「期間指定レポート」も使用できるようになります。

料金については、KOBIT 料金体系をご覧ください。なお、期間指定レポートのみの利用もできますので、是非ユーザー登録後お試しください。

リニューアルのメリット

Webサイトの運営をする上で、1ヶ月ごとのデータを見て毎月サイト状況を確認することは非常に大事ですが、

  • 1年間など長期間のアクセス解析をする
  • キャンペーンを行った2週間のデータだけ確認する
  • 3ヶ月前と今を比べるために、3ヶ月前のデータに遡ってレポートを生成する

というニーズも多くあるかと思います。

今後は上記のような要望が全てKOBITを使えば解決します!

これまで同様、毎月自動で生成されるアナリティクスレポートで先月のアクセス状況を確認しつつ、それだけでは読み取れない部分を期間指定レポートで分析していきましょう!
きっと今までできなかったような深いサイト改善が可能となるでしょう。

最後に

KOBITのサービスを開始して1年以上が経過しますが、これまで多くのユーザー様から期間指定に関するご要望をいただきました。今回、やっと期間指定機能をリリースすることができ大変嬉しく思います。

KOBITではお客様の貴重なご意見に真摯に向き合い、日々サービス内容を改善しております。
KOBITにあったら嬉しい機能や不満な点などございましたら、
是非ご連絡いただけると幸いです。


さあ、KOBITをスタートしよう。