KOBITブログ

[Google I/O 2017] Google アシスタントに新たな機能が追加!?

この記事は約 6分 で読めます。

Home, Internet, Design, 3D

今週水曜日からGoogleの最新テクノロジーの発表会 Google I/O 2017が行われました。そこでは、Googleが現在提供しているサービスや商品のアップデートが報告されています。今回の発表会で私が目を付けたのが、Googleアシスタントの新機能の追加です。去年2016年にGoogle Homeも発売され、今年がGoogleアシスタントの勝負の年となります。ですので、Googleは非常にこの音声アシスタントに力を入れているようで、多くのアップデートが発表されました。それでは、1つひとつ説明していきたいと思います。

GoogleアシスタントのiOS版が発表

1つ目のニュースは非常に不思議なものです。iOSアプリでGoogleアシスタントを利用出来るようになるそうです。iPhoneには既に競合するSiriという音声アシスタント機能が搭載されていますので、正直iPhoneユーザーが利用するかと思われるかもしれません。しかし、AppleはGoogle Homeのような音声アシスタントデバイスを生産していません。ですので、iPhoneユーザーでGoogle Homeを持っている人向けのアプリとなるでしょう。

通知機能

これはGoogle Homeの機能となります。これまでGoogle Homeはユーザーの声掛けで起動され、質問や要望に応じた返答をするデバイスでした。しかし今回、Google Homeは何かホストユーザーにシェアする情報があれば、自動で起動して教えてくれます。例えば、予定のリマインダーやフライト情報などを伝えてくれます。もっと便利な事例をあげれば、事故などで渋滞最新情報が更新され予定より早めに出発しなければならなくなった際に、Google Homeはすぐにそれを音声で伝えてくれます。

タイピングで交流

音声アシスタントと言えば、基本的に声と声のコミュニケーションでしたが、電車の中など声に出せない場所もあると思います。そういった時のために、今回タイピングで音声アシスタント交流を持てる機能が追加されました。ユーザーがタイピングで何か聞くと、アシスタントは音声で答えてくれるのです。例えば、電車の中でイヤホンをしている時に、利用することが出来そうですね。

Google レンズとの統合

まずGoogleレンズについて説明しましょう。これも今回のGoogle I/O 2017で発表された新サービスとなります。簡単に説明すれば、画像からモノを認識し、それに関する情報を表示してくれるものです。例えば、ある花をGoogleレンズで写真を撮れば、Googleはそれを何か判断して、その花に関する情報を提供してくれます。他にも、下のGoogleの公式ツイートのように、店の看板をGoogleレンズにかざせば、その店のレビューなどが表示されます。

さて、そんなGoogleレンズがGoogleアシスタントと連携されます。Googleレンズで撮った画像を認識し、それに関する情報を音声で伝えてくれます。

ハンズフリー電話

これは現在アメリカとカナダ限定の機能になります。Google Homeを使ったハンズフリー電話が可能になります。自分のスマートフォン、もしくは固定電話とGoogle Homeを連携させ、Google Homeを通じて友達や家族と電話することができるようになります。

ビジュアルレスポンス

時に音声だけでの返答だと不十分な時があると思います。画像を見たり、動画を見たい時もあるでしょう。そんなときのために、Google HomeとChromecastを連携させることができるようになりました。Google Homeが画像や動画を持ってユーザーに返答する際、Chromecastに繋がったテレビスクリーンにそれを映し出してくれます。

GoogleアシスタントとGoogle Homeが日本語対応される

遂にです!お待ちかねですね!Googleアシスタントが、今年の夏から日本語を対応するようになります。もちろん、Googleアシスタントをそのまま利用しているGoogle Homeでも日本語が使えるようになります。Google Homeの日本の発売は未発表ですが、これでその日も近づいていることが分かりますね。

まとめ

以上が、今回のGoogle I/O 2017で発表された、Google音声アシスタントのアップデートです。皆さんにとって最も大きいのは、日本語対応のアップデートなのではないでしょうか?おそらく今年中にGoogle Homeは日本でも発売されるでしょう。ビジネスでの利用法は、未だアメリカでも手探りですが、チョットした事例はあがってきています。今後も、それらを紹介していきたいと思いますので、是非参考にして下さい。

参照:Search Engine Land, 
Google announces Google Lens, an AI-powered visual search tool
Google Assistant comes to iPhone, adds alerts, hands-free calling & more


さあ、KOBITをスタートしよう。