KOBITブログ

Facebookメッセンジャーにもストーリー機能(メッセンジャーDay)が追加!!

この記事は約 5分 で読めます。

Smiling woman holding shopping bags while using her mobile phone

今週Facebookが正式にメッセンジャーにストーリー機能を加えたことを発表しました。ストーリーとは、自分が撮った写真や動画をまとまって保存でき、撮ったものは24時間以内に消えていくという機能です。

ストーリーのオリジナルはSnapchatで、Snapchatはストーリーでユーザー数を伸ばしたと言っても過言ではありません。去年Facebook社は、若者がFacebookやInstagramからSnapchatに写らないように、Instagramにほぼ同じ機能と全く同じ名前を持ったストーリー機能を追加しました。

そして、遂にFacebookメッセンジャーにもこのストーリー機能が追加されました。ただ名前は少し捻って、メッセンジャーストーリーではなく、メッセンジャーDayと名付けました。

メッセンジャーDayの概要

機能はほぼSnapchatとInstagramと同じで、撮った写真や動画は自分の”Your day”(Instagramでいう”Your Story”)セクションにアップすることもできますし、直接プライベートメッセージで友達に送ることもできます。そしてアップした写真や動画は24時間以内に消えます。

投稿する写真や動画に編集を加えることもでき、それもSnapchatとInstagramとほぼ同様と言って良いでしょう。テキストに絵、絵文字、イラストフィルター、レンズ、アニメーションフィルターを写真や動画に加え、おもしろ可笑しいコンテンツを作成することができます。

screen-shot-2017-03-11-at-3-25-44画像参照:Facebook newsroom, Share Your Day in Messenger

唯一SnapchatやInstagramと違う点と言えば、プライベートメッセージで会話の中で、友達に送った写真や動画をそのままメッセンジャーDayに転送投稿できる点です。下記の画像のように、友達に写真を送ったら、その下に”Add to your day”というボタンが現れるので、そこをクリックすればその写真はメッセンジャーDayに送られます。

screen-shot-2017-03-11-at-3-10-44
画像参照:Facebook newsroom, Share Your Day in Messenger

もちろん公開制限をすることもできます。Instagramの場合は、ある特定の人をブロックしたら全てのストーリー投稿がその人に表示されませんが、メッセンジャーDayの場合は投稿毎に公開制限することができます。

投稿する際、最後にメッセンジャーDayに投稿するかプライベートメッセージで送るかを選ぶ画面に飛ぶのですが、その画面の”My Day”セクションの右横にあるネジマークをクリックすると、”Everyone Except….”というボタンが出てきますので、そこからその特定の投稿を見せたくないユーザーを選ぶことができます。

メッセンジャーDayの基本的な使い方

それではメッセンジャーDayに写真や動画を投稿する基本的な流れを説明します。

  1. まず利用する前にメッセンジャーアプリをアップデートしてください。
  2. アップデートしたメッセンジャーアプリを開くと、太陽マークが下の真ん中に表示されていますので、そこをクリックするとカメラが起動します。またカメラの起動は、左上に表示されている”Add to your day”ボタンのクリックでも行えます。
  3. 写真もしくは動画を撮影します。
  4. 撮影後、テキスト、絵、絵文字、イラストフィルター、レンズ、アニメーションフィルターを使って、好きなように編集して下さい。
  5. 編集が終わったら、その画面右下にある右矢印ボタンがあるので、そこをタップして下さい。すると、投稿場所設定ができます。プライベートに送るのか、自分のメッセンジャーDayに投稿するのかを選択して下さい。最後に右下にあるSendボタンをクリックすれば投稿完了です。これらのコンテンツは24時間以内に消えます。

まとめ

以上がFacebookのメッセンジャーDayの概要です。確かにストーリー機能は今トレンドのコンテンツですが、InstagramとSnapchatとほぼ同じなので、正直盛り上がるかどうかはわかりません。ただ、投稿毎に公開制限設定できるのは大きいと思います。あとは、いかにイラストフィルターやレンズなどのコンテンツ力でInstagramとSnapchatにはない独自性を出せるかが鍵になると思います。

とはいえ、面白そうなので、是非使ってみて下さい。

参照:
Facebook newsroom, Share Your Day in Messenger,
Marketing Land, Facebook Messenger copies Facebook’s copy of Instagram’s copy of Snapchat Stories

 


さあ、KOBITをスタートしよう。