KOBITブログ

Instagramがオーガニックでカルーセルコンテンツの投稿を可能に!?

この記事は約 4分 で読めます。

Portrait of a woman making photo of food on smartphone in restaurant

これまで広告限定のコンテンツタイプだったInstagramカルーセルコンテンツの投稿が、オーガニックでも出来るようになります。正式に利用出来るのは数週間後ですが、iOSとAndroid両方でカルーセルコンテンツを気軽に投稿することが出来ます。

Instagramオーガニックカルーセルの概要

一般ユーザーアカウントもビジネスアカウントも、写真や動画計10個を1つの通常投稿に詰め込んでコンテンツを発信することができます。投稿されたカルーセルコンテンツは、ニュースフィード上に表示されて、ユーザーは横にスワイプすることで、全ての写真や動画を閲覧することができます。もちろん、表示される順番も自分で決めることが出来ます。

ちなみに広告だと、カルーセル内にある写真や動画のパフォーマンスによって、自動で順番を入れ替えてくれる機能がありますが、オーガニック投稿ではそれは出来ません。

ESPNというスポーツ関連のメディアが、既にオーガニック投稿でカルーセルコンテンツを試したようで、それが下記のような感じです。写真から動画まで様々なコンテンツが、1つの投稿枠で見ることができますね。

まるで去年2016年にリリースして、非常に人気となったストーリーのようです。24時間で消えることないストーリーコンテンツが、メインフィードに投稿できるようなったと言って良いでしょう。

 

Swipe to watch through the top 10 plays of the first half of the NBA season.

SportsCenterさん(@sportscenter)がシェアした投稿 –

カルーセル内広告の可能性

Instagramストーリーといえば、今後コンテンツとコンテンツの間に広告が表示されるという計画がされています。同様に、今回リリースされるオーガニックでのカルーセル投稿内にも広告を入れ込む可能性があるのでは?と考えられています。Instagramは、この計画に関して、今のところカルーセル内に広告を入れる予定はないと述べています。

しかし、以前からFacebook内の広告が飽和している問題が浮上していて、Facebook社は何とかInstagramやオーディエンスネットワークに、その広告を分配したいと考えています。特にInstagramは、今後Facebook社の広告収入を支えるプラットフォームとして高い期待が寄せられています。

ですので、今は予定していないと言っても、今後オーガニックカルーセル投稿内に広告枠を設ける可能性は大いに有り得ると考えて良いでしょう。

まとめ

広告が入るかどうかは未定ですが、Instagram上での表現の仕方の幅は確実に広がりますね。動画を細切れにし、ストーリー形式にカルーセル投稿することで、ユーザーを楽しませることも出来ます。Instagram上でのさらなるエンゲージメント向上のために、是非リリースされたら利用してみて下さい。

参照:Marketing Land, Instagram’s carousel format can now include more posts, be used outside of ads


さあ、KOBITをスタートしよう。