KOBIT

導入事例

「PowerPointで書き出されるメリットは想定以上でした。」株式会社マックグラフィックアーツ 合志様

この記事は約 3分 で読めます。

img_3843

Q1.今の事業展開を教えてください。

img_3827

私たちは、単なる受託のWEB制作会社ではなく、クライアントと同じチームメンバーとして一緒に課題を解決していけるWEB戦略におけるパートナー企業です。
課題解決の本質を常に意識し、お客様にあった解決策をご提案しております。

Q2.事業展開をしていく上でKOBIT導入前に課題として感じていたことは何がありましたか。

サイトコンサル的なお付き合いができるクライアントがまだまだ少ないことですね。
制作だけがGOALになってしまい、その後の改善サイクルに予算をかけられるクライアントがまだまだ少ないことです。

Q3.KOBITを使ってどのように課題を解決していますか。

とあるクライアントで、コンサルタントとしてのお付き合いをしていけるよう交渉してきましたが、コンサルタント費がかけられないという理由から見送られてきた、という経緯がありました。
そこでKOBITを利用することでレポートを自動生成して工数を短縮し、費用を抑えた提案を行ったことで、成約につなげることができました。

Q4.KOBITを使ってみて率直な感想はいかがでしたか。

img_3831

改善点が明確にはなりますが、定期的にサイトの改善がないと毎月ほぼ同じ指摘になってしまいます。
そのためクライアントにも変えていかなくてはならないことが意識づけされ、より良いサイトにしていくための、具体的な提案がしやすくなりました。

Q5.逆にKOBITを使っていて悪いところはありますか。

KOBITの悪いところというわけではありませんが、気になったところを深堀していくと、Googleアナリティクスで調べてしまい、結局は時間がかかってしまっているところ。

Q6.KOBITを使うべきか、迷っている方がいると思いますが、その方にメッセージがあれば教えてください。

とにかく試してみてください。
KOBITのメリットは安価で提供できる定型レポートとして必要十分なことと、定期的にクライアントとの接点を持つきっかけを作ってくれることだと感じています。
またPowerPointで書き出されるメリットは想定以上でした。
自社フォーマットに直して提供でき、情報追加や編集が自由なのは、やはり使いやすいです。

取材ご協力先

株式会社マックグラフィックアーツ
千代田区九段南3-2-7 いちご九段三丁目ビル B1F
URL :https://macgraphic.co.jp/


CATEGORY:

さあ、KOBITをスタートしよう。