KOBITブログ

ショートカットとアラートの機能を知ってGoogleアナリティクスをより快適にする方法

この記事は約 3分 で読めます。

Google アナリティクスによるアラート

Googleアナリティクスのショートカット機能

Googleアナリティクスは非常に複雑なレポートを表示できます。
そのため、ここを表示したい、これを見たい、ここを分析したい、となったときに、毎回開くたびに設定をしなくてはなりません。
そこで設定を覚えておけるのがショートカット機能です。
レポート画面から詳細を確認すると、右上にショートカット、と書いたメニューがありますので、それをクリックして現在の分析状況を名前にしてメモし、保存しておきます。
そうしておくと、Googleアナリティクスを閉じて再度ログインした際に、ショートカットメニューから該当のショートカットをクリックすることでレポートが再現できます。

インテリジェンスイベント(アラート機能)

インテリジェンスイベントの機能もあります。
これは、アラートのことです。サイトの訪問者が増大したなどの大きなイベントがあったときに、警告を出してくれる機能です。
毎日アナリティクスを見れるわけではないし、複数のサイトを管理していたりなどで忙しい場合に、このアラートがあると非常に便利ですね。

Google アナリティクス イベントサマリー

インテリジェンスイベントには、自動アラートとカスタムアラートがあります。
自動アラートは、アナリティクスが重要だと思われることを自動的にレポートしてくれます。
カスタムアラートは、自分でこの変化は見逃したくないというものを設定できます。

カスタムアラートは、たとえば、前日に比べて5割以上のPVが増加した場合、などの条件を設定できます。

Google アナリティクス アラート機能

上の画像はカスタムアラートの作成時のものです。メールで受け取ることもできますので、ここでメールで通知する、をチェックしておくといいでしょう。変化にいち早く気付いて適切な対応をとることが可能になります。
メールアドレスはオリジナルで設定できます。アナリティクスにログインしたGoogleアカウントでなくとも登録可能ですので、複数の管理者などでアラートを受け取ることが可能になります。
インテリジェンスイベントを使えば、より効率的にサイト管理が可能になります。
重要な数値が変化しているのに気がつかなかった、というようなことが減りますので、サイトのトラフィック増大などを見逃さないためにも、このインテリジェンスイベントの機能を使いこなせるようにしてください。

リアルタイム

リアルタイムは、今この瞬間に管理しているサイトがどのような状況にあるかを知らせてくれます。
どこのページがどれぐらい読まれていて、どこから参照されているのかがわかります。
またどんなキーワードでアクセスが来ているのかもわかりますので、トラフィックが爆発的に増大したときなどに、今この瞬間のアクセスを分析することが可能になります。
また世界中のどこからアクセスが来ているのかも地図上でわかります。
大手ブログからリンクされたのか、それともソーシャルで拡散されたのか、何かキーワードを参照している人が多いのか、などが分析できます。


さあ、KOBITをスタートしよう。