KOBITブログ

必要なのはGoogleアカウントとホームページのみ! Analytics設定のための2Step

この記事は約 3分 で読めます。

アナリティクス設定の2つのステップ

Googleアナリティクスの使用にあたって、まずはアカウントを作成します。
たいていの方はGoogleアカウントを持っているでしょうからそちらを使用します。
ない場合は作成してからきてください。ウェブマスターツールと同じアカウントが望ましいでしょう。

Google アナリティクス アカウント作成

Googleアナリティクスのアカウントを作成する

アカウント名、サイトのURL、タイムゾーン、職業を入力します。
データ共有設定は不要であれば外しましょう。
ユーザー契約は日本にしましょう。規約に同意してチェックをいれてアカウント作成ボタンを押しましょう。

トラッキングコードを管理する

登録したURLのトラッキングコードが表示されます。
見つからない場合は、上部の[アナリティクスの設定]>[トラッキングコード]をクリックします。
[サイトにこのコードを貼り付けます]の内容をすべて選択してコピーします。
そして自分のサイトのヘッダーに移って、貼り付けましょう。
有料・無料ブログを使っている場合は、トラッキングコードを設定する場所があります。トラッキングコードは作成してすぐには反映されません。
24時間程度待つ必要があります。2,3日たってもGoogleアナリティクスに対して何もデータが反映されない場合は、トラッキングコードの貼り付け位置が間違っている可能性がありますので見直してください。

これで設定は完了です。すぐに使えるようにはならないのですが、1日程度おいて、しっかりと情報が反映されてから使うようにしてください。

また、Googleアナリティクスのデータは、一日単位で更新されますので覚えておきましょう。
今現在のリアルタイムな情報が欲しければ、リアルタイムメニューを見てください。
また、レポートは詳細な評価軸を設定できますが、デフォルトで全貌を見たい場合は、サマリーをクリックしてください。全体像を見ることができます。
またショートカットも便利ですので、自分独自の評価軸を作った場合は、ショートカットを保存していつでもアクセスできるようにしましょう。

Googleアナリティクスの使い方がわからない場合

わからないことがあったらヘルプを見たり、検索したりして対応してください。
特に公式サイトが充実していますので、本を読んだりするのもいいですが、Googleアナリティクスのヘルプも読みましょう。
またこちらの当サイトも丹念に読み込んでもらうとすべてがわかるように書いてあります。
有料のコンサルに依頼するのもいいですが、できる限り自分で使い方を覚えて理解するのが良いでしょう。コンサルなどに依頼するのは、コンテンツの作成部分など、どうしても専門家のアドバイスが必要なケースに絞って、Googleアナリティクスの使い方は独習してヘルプ程度でお願いするのが、限られた予算を適切に配分する方法だと思います。

Google アナリティクスの使い方


さあ、KOBITをスタートしよう。