KOBIT

KOBITブログ

さらに細かく広告配信できる!?将来のGoogle Adターゲティングを予想してみた!

この記事は約 5分 で読めます。

Key of business target, business concept

Google広告では様々なターゲティングができます。人の生活や習慣、いる場所、さらにリマーケティングのような一度ページを離脱したユーザーなどに絞って広告を配信することができます。10年前、このようなアドテクノロジーは夢のような話に聞こえてたかもしれませんが、それが今普通に使われている時代になりました。

それでは次の10年後はどんなターゲティングが出来るのでしょうか?Googleはほぼ月一単位で新たなテクノロジー会社を買収しています。今できるターゲティング機能も新興企業をGoogleに巻き込んだからこそ実現できたと言えます。

Search Engine Landで、将来できるかもしれない新しいGoogleターゲティング機能が5つ紹介されていました。非常にどれも興味深いので、今日はそれを共有していきたいと思います。

1. スマートホームデバイスを利用したターゲティング

Googleは2014年に自動ホームデバイスを提供するNestという会社を約32億円で買収しました。Nestが提供するデバイスとは、室内温度を自動で調節できたり、煙を自動で検知できたりするものです。

このNestが開発しているデバイスと連携したターゲティングが考えられています。例えば、家のエアコンが壊れたりしたらエアコンの広告を、小火を起こしたら保険や修理の広告を表示できるといった感じです。

2. Google Homeが家の会話を盗聴してターゲティング

これは完全にプライバシーの問題に関わってきます。Googleは最近Google Homeという生活管理をするデバイスをリリースしました。Google Homeとは、Amazonエコーのようなもので、例えばデバイスに「今日のフライトの時間は?」と聞くと、ユーザーのGoogleアカウントの情報を基にフライトの時間、何時の電車に乗れば良いかを教えてくれたりします。このように、人の声に反応して、生活をサポートしてくれるデバイスなのです。

今回考えられているのは、Google Homeに話しかけている時ではなく、家族の普段の会話も聞き取って、ターゲティング要素に入れていくというものです。例えば、子供が「お父さん!○○っていうゲームが欲しい」という何気ない会話を広うことで、そのゲームの広告を配信する際、その家族のアカウントにターゲティングができるというものです。

3. 天気でターゲティング

これは上の2つに比べたら現実味のある話しです。例えば、日差しが強い時に日焼け止めの広告を、急な雨の時に傘の広告を表示するという感じです。

特に傘を専門的に扱っている店なんかは、非常に欲しい機能なのではないでしょうか?急な雨の日、コンビニで最も売上が高くなる商品は傘だと言われています。当然ですが、雨になると傘の購買意欲が高くなります。大半の人がコンビニで傘を購入するかもしれませんが、そんな中で今自分の近くにある店で、オシャレな傘の広告が表示されたら、コンビニではなくその店で買おうと考えるユーザーも出てきそうですね。

4. フィットネスデバイスでターゲティング

フィットネスデバイスを所有するユーザーは増えています。何歩歩いたか、何カロリー消費したか、心拍数はどうだ?などを管理することができます。もちろんGoogleはスマートウォッチもリリースしていて、こういった体調管理ができる機能を提供しています。

スマートウォッチからのデータを基に、心拍数が急にあがったユーザーは運動していると認識して、近くのナチュラルジュース専門店の広告を表示したりすることが出来そうですね。

5. クロームキャストのデータからターゲティング

クロームキャストとは日本でも売れている、テレビでネット動画を閲覧できるデバイスです。Googleはクロームキャストユーザーから、一日どれくらいテレビを見ているか?どんなジャンルの動画を見ているか?などの情報を収集して、ターゲティングに盛り込んでくるのでは?と考えられています。

まとめ

如何でしたか?「あーこれは将来できるかも?」と思うものから、「これは有り得ない」と思うものまであったと思います。

しかし、最初にも言ったように、今出来るターゲティング機能を10年前に誰が予想していたでしょうか?将来何が起こるかわかりません。ネット広告がとんでもない領域まで近づくということは大いに有り得ます。10年後が楽しみです。

参照:Search Engine Land, The eerie future of AdWords targeting


さあ、KOBITをスタートしよう。