導入事例

「必要な情報をしっかり抜き出してくれるのと無駄に長くないレポート数がちょうどいい」株式会社ネットショップ総研 鈴木崇仁様

この記事は約 4分 で読めます。

IMG_3932

Q1.現在の事業展開を教えてください。

IMG_3924

弊社はEC事業者様に運営代行業務とコンサルティングを中心に事業展開しています。
元々はEC担当者を教育する事業から開始して、育てるよりも今手伝って欲しいというニーズからそ先駆けて運営代行業務を開始し支援してきた実績から、老舗に入ります。
EC事業者の日常はとても忙しく、朝一の受注確認から顧客対応、広告バナーやLP制作からメルマガ作成、出荷・配送業務とこれらを担当者1名で行っている事業者も少なくありません。
そんな中、売上不振になってしまい分析する余裕がない事業者が、担当者の急な退職による人材不足などの際に弊社が支援として入ることで、正常運営のみならず売上向上を実現するご支援をしております。
またネットショップを専門とした唯一の研究組織として、日夜運営に携わる生の運営を経験値として、10年分の販売データベースを軸としたコンサルティングが最大の強みとなっております。
近年では特にお客様側の担当者が増えてきたり、より社内での教育意識の高まりか外注化だけでなく内製化の支援としてのコンサルティング事業を展開しております。

Q2.事業展開をしていく上で、KOBITを利用する以前に感じたことを教えてください。

ありがたいごとに毎日多くのご依頼を問い合わせからいただいており、お仕事は増える一方です。
できる限り知識労働、コンサルティングで付加価値が発揮できるのは考える仕事をしているときでそのためのデータまとめの数が膨大に増えることに工数負荷が増大していました。

Q3.KOBITを使ってみてどのように解決しましたか

Googleアナリティクスは独自ドメインサイトを運営する上では、基本中の基本です。
これをみて分析改善を繰り返していきますが、お客様側で報告用のレポートが欲しいというニーズも当然あり、数字をまとめる作業はルーチンになりがちだけどそれなりに時間がかかります。
1時間ほどかかるようなレポートを10レポート作るとなると10時間ほどかかってしまいますが、KOBITを活用すれば1分ほどで出してくれるので、10レポート作るとなっても10分ほどで作ることができ、レポート作成のコストを大幅にカットできました。

Q4.KOBITを使ってみて率直な感想を聞かせてください。

率直な感想は他社と比較して非常に安いということです。
また使い勝手もよく、必要な情報をしっかり抜き出してくれるのと無駄に長くないレポート数もちょうどいいと思っています。

Q5.逆にKOBITを使っていて悪いところはありますか。

現状はあまりないですね。
今後願わくば、Googleアナリティクスのアップデートに迅速に対応いただいて
新規の分析機能を増やしていっていただけたら嬉しいです。

Q6.KOBITを使うべきか、迷っている方がいると思いますが、その方にメッセージがあれば教えてください。

IMG_3928

世の中の多くのサイトで、アクセス解析がどこまで必要かというと難しいところがあります。
ただそれは膨大なコストと時間がかかるアクセス解析は不要という意味で、すぐに主要な情報をみることは毎日行うべきことです。
KOBITを使ってはじめは分からないツールだったGoogleアナリティクスをしっかりと見るきっかけは全ての事業者様に行っていっていただきたいですね。

取材ご協力先

ネットショップ総研
〒103-0016東京都中央区日本橋小網町1-3 大島ビル7F
URL :http://www.netshop-soken.co.jp


さあ、KOBITをスタートしよう。