KOBITブログ

INSTブログでKOBITが紹介されました。

この記事は約 5分 で読めます。

スクリーンショット 2016-10-05 17.26.32

クリエイターズネクストの窪田です。今回はKOBITを紹介してくださった記事について書きます。

株式会社INSTさまのブログでたった5000円で10枚のサイト解析レポート作ってくれるKOBITがいろいろすごい件という記事でKOBITの紹介をしていただきました。こういう紹介記事、本当に嬉しいです。

個人的に嬉しかった部分を抜粋します。

サイトが可愛い

まずWebサイトが可愛い。あとKOBIT(コビット)というサービス名もいい。寝てる間に仕事してくれる小人をイメージして作ったそうです。 センスが良いよね、センスが。まじで超レガシーな「お前それ、ビジュアルベーシックの講義の課題で作ったのかよ」的な業務ツールを展示会でデモしてる奴らとかに見習って欲しい。

この言葉嬉しいですね。昔から絵本みたいなサービスを作りたいと考えていたんですね。雑誌っぽいサイトは最近登場するようになりましたが、絵本のようなストーリーがあるサイトはなかなかなかったんですよ。KOBITは「小人と靴屋」のグリム童話が元になっています。小人が夜寝ている間に仕事をしてくれるという価値を提供しているサービスになります。

以前、ディズニーランドに行った際に、炎が水の中で燃えているアトラクションを見つけたことがありました。その時に、ディズニーの掃除をしていたキャストの方に、「なんでこの炎は燃えているんでしょうか?」と聞いたことがあります。

●●という成分を使って・・・みたいな説明をイメージしていましたが、答えは意外なことに「もちろん、魔法です!」。その時に「この感覚が今の僕には足りないんだ!」と打ちのめされた感があって、KOBITがつくられるきっかけの1つになりました。ストーリーの世界に包まれて、説明まで楽しくエンタメ化するというのが本当に素晴らしいなと思ったんですね。

KOBITを立ち上げた後で、KOBITに問い合わせが入りまして、「KOBITはどういう風に作られているんですか」と聞かれたことがあります。その時に僕が先方に連絡をして「小人が夜な夜なレポートを作っているんです!(ドヤ)」と説明をしたのですが、その時は「あ、そういうのじゃなくて・・・」って言われてしまったこともありました。その後、釈明をするように「Google AnalyticsのAPIを通じて、パワーポイントを自動生成しています。」と説明をしたのを今でも覚えています。いつか、魔法使いに、なりたい・・・。

自動で、しかもパワポ12枚にまとめてくれて5000円なんて神

GoogleAnalyticsの設定とかって結構面倒ですし、どこをどう見たら良いのかとかあんまりよくわからないこともあるじゃないですか。それを誰かWebコンサルの人にお願いしたら月ウン十万とか取られちゃうし。それを自動で、しかもパワポ12枚にまとめてくれて5000円なんて神。クラウドワークスで人探してもこの単価じゃやってもらえないでしょう。パワポ12枚作ったらそれだけで2時間位かかりそうですしね。

ここもすごく嬉しいです。実際、アクセス解析に人が絡むとどうしても高くなってしまうんですね。アクセス解析を受注するための広告費やウェブ解析士の給与とかを考えると、すぐに単価がすごいことになってしまいます。実際そんな風にオーダーメイドで依頼できる企業は成果を上げていて、PDCAが回せたりするんですが、小さい会社と大きい会社の格差が広がっていってしまいますよね。

TOYOTAさんの改善文化などを言うまでもなく、日本人はもともと「より良くすること」には向いています。ですが、改善をしたくても、最初のレポートを読み解くのが大変だとなかなか改善には繋がらないですよね。KOBITは5000円で使えるので、多くの企業・個人事業主でも使えるサービスだと思っています。

思春期の頃に感じていた悩みとKOBITへの思い

個人的な話になるのですが、思春期の頃は僕も色々悩んでいたんですね。部屋でひとりきりで落ち込み、膝を抱えながら泣いたりしていたこともありました。

僕は転勤族だったので、仲よかった人がいてもすぐに別れてしまったり、一度馴染めないと悲惨な思いをしたりして、毎日生き抜くのが必死だったりというのを繰り返していた気がします。でも、そんな時に、インターネットに繋いで、いろんなまだ見ぬ人と話をしたり、お互いの相談をしたり、知らなかった知識を知ったりしていくと、悔しいことや悲しいことは多いけど、居場所みたいなものは自分でも作ることができるんだ、って初めて理解したんですよね。

今まで地元を持っている人が羨ましくて、そうなれればいいのに、とないものねだりしかしてこなかったのに、初めて自分で自分の居場所を作るようになった。そんな経緯もあって僕はWEBが大好きです。中学校の頃にはじめてWEBサイトを作ったのですが、「小さい世界」からいきなり「広い世界」に連れていってくれたような衝動がありました。

KOBITをもっと磨き上げて、大好きなウェブの世界に恩返しができたらいいなと思っています。株式会社INSTの石野さん、ご紹介をいただき、ありがとうございました。

株式会社INST


さあ、KOBITをスタートしよう。