KOBITブログ

マーケティング担当者のアクセス解析ツールにKOBITが選ばれる3つの理由

この記事は約 8分 で読めます。

og_image

マクロミル、LIG、JKT48…おかげさまでKOBITは、多くの有名企業のマーケティング担当者に選ばれる、アクセス解析レポート生成サービスとして好評を得ています。

KOBITを選ぶ理由について、既に導入事例にて各社に行ったインタビューで担当者様から回答をいただいておりますが、
今回はそのインタビューから各社のKOBITを体験した感想やKOBITのメリットをまとめ、改めて、何故KOBITが選ばれるか、KOBITがどのようにお客様のお役に立てるかを紹介したいと思います。

導入事例のまとめ

会社名(敬称略) 事業内容 KOBIT導入のきっかけ/体験した感想 KOBITのメリット
BPS株式会社 ■Webアプリケーションシステム開発
■電子書籍事業
■安かったので、導入しやすかった ■お客様の上司にも話が通じる
■すぐに成果を出したいとき改善提案が参考になる
フルキャストホールディングス ■人材紹介 ■オリジナルの指標で色んなデータを出してくれるので、意外な調査結果がわかった ■資料を元に新しいアイディアや課題が見いだせる
■Google Analyticsを使ってはいるけど、どうすればいいか分からないという方に向いている
ヴェルク株式会社 ■業務、経営支援システム開発 ■いい感じにパッとまとまったものを見るのは、とっても楽 ■レポートの構成のまとめ方自体が、改善に向けた道しるべになっている
■社内で「ゆるい共有」をすることで社内の分断を避けられる
株式会社セタ・インターナショナル ■ベトナムでの日本企業向けオフショア ■Google Analyticsの要点が分からなくても、すぐ、簡単に、ビジュアルの良いレポートが生成されるというのがすごく良い ■人が感覚や経験でやっていたものの一部をパターン化して機械化するKOBITを導入することで、人がもっと感覚的なところに注力出来る
■「解析士のプロが考案したKOBITが判断した」と上司に説明できる
株式会社もしも ■ドロップシッピング ■これまで見えていなかった課題に気付けることを期待し、導入 ■レポートを見ていて、マーケティング上の大きなチャンスに気付くことが出来る
■働く時間単価を考えると、十分費用対効果に見合う
eeevo malaysia Sdn.Bhd. ■東南アジア向けWEB開発・デザイン・マーケティング

■東南アジアへの進出コンサルや、WEBマーケティングに関するコーポレートの問合せを増やすため、導入

■サイト改善の提案をしてくれるところ
■大事なポイントに絞ってレポートを出してくれるところ
ふじ観光企画株式会社 ■マーケティング支援・ECサイト支援 ■レポートを直接渡せる
■テキストでアドバイスが出てくるのはスゴい
■クライアントに説明する際、必要な要素だけを極限までシンプルに提示できるようになる
■「もしかして、このターゲットにこういう別のプロモーションが出来るんじゃないか。」みたいな会話が自然と生まれやすくなる
JKT48 ■JKT48の公式サイト運営 ■重点項目を線グラフや円グラフで直感的に理解できるようになっているのが素晴らしい
■レポートがパワーポイントとエクセルの表で出力されるのも非常にありがたい

■Google Analyticsから重要な指標だけを抜き出し、わかりやすく改善しやすいレポートにまとめてくれる
■何から手をつければわからない人に向いている

会社名(敬称略) 事業内容 KOBIT導入のきっかけ/体験した感想 KOBITのメリット
株式会社BearTail ■家計簿アプリ・クラウド経費精算システムの運営 ■費用対効果の高いツール ■注目すべき課題の数値とそれに合わせた施策の提案が自動的に行われるため、問題を大別し、個別の施策の組み立てを行いやすくなる
NTTタウンページ株式会社 ■タウンページの紙面の開発
■メディア運営(iタウンページ)
■詳細な数字が素早く取得できる
■色分けで可視化されているのがわかりやすい
■アクセス解析レポートにストーリーが出来ている為、説明がしやすい
グロスウィズ株式会社 ■住宅業界と中小企業の採用に特化したブランディング事業 ■パワーポイントで編集できる点がとてもありがたい
■数字的な部分のまとめ部分を代行してくれるので、企画部分に注力できる
■ホームページが抱えている問題を見える化してくれる
■費用対効果が高い
株式会社LIG ■LIGブログの開発・改善 ■すぐに出したかったデータが見られるので、率直に「便利」 ■チームに共有しやすい
■理解度のボトムアップができる
■工数を激減できる
株式会社ユリーカ ■製造業や流通業向けシステム開発・運用サポート ■数値データが情報になってサマライズされているので助かる
■Google Analyticsを利用するのに比べ、直感的に状況を把握できる
■データ集計や分析が本業ではない方にとって時間の節約ができ、本来の業務に集中できる
株式会社マクロミル ■インターネットを活用したマーケティングリサーチ ■「PowerPointファイル形式で編集が容易な点」「必要な情報がまとまっており注目すべき指標が分かりやすいこと」が想定以上に喜ばれた ■Google Analyticsの使い方がわからない関係者にもデータをわかりやすく伝えられる
株式会社BUYON ■海外仕入れサイト運営/コンサルタント ■すべて人力でやっていれば、仕事を受注するのにも限界が生じ、スピードも遅くなっていたと思います。 ■KOBITの基礎分析・情報を元に更に独自のノウハウを加えることでプレゼンの重厚感と説得力が増す

KOBITが選ばれる3つの理由

KOBITaboutKOBITが多くの担当者に選ばれる理由は、大きく3つに分けられます。

時間を短縮できる

1つ目は、KOBITはレポートを短時間で自動生成してくれるので、担当者の作業時間を大幅に短縮できることです。

  • 必要なデータをピンポイントで抽出してくれる
  • パワーポイント・エクセルで資料を出力してくれる

Google Analyticsから必要なデータを抽出し、わかりやすく資料にまとめるという手間のかかる作業を、KOBITは自動で行います。

情報共有しやすい

2つ目は、直感的に理解しやすいグラフの入ったパワーポイント形式でレポートが出力されるため、チームメンバーや上司、取引先などの関係者と情報共有がしやすいことが挙げられます。

  • シンプルにまとまった情報をサッと見られる
  • 見やすいグラフ形式なので誰でも直感的に理解できる
  • 最初からパワーポイント形式のため、そのまますぐに共有できる
  • web解析士監修のため、レポート内容に信頼感がある

予算交渉や成果の報告などで、担当者が現在の状況をデータで説明・プレゼンする機会は多いでしょう。
その時の上司や取引先などの相手は、Google Analyticsに詳しくない場合も考えられます。

KOBITは見やすいグラフを含めたレポートを最初から生成するので、そのまま使用するだけでも相手に伝わりやすいプレゼンが行えます。
また、KOBITのレポートを元に、見解やアイディアなどを加えれば、さらに説得力のあるプレゼン資料を作成することもできます。

サイト改善の提案をしてくれる

3つ目は、KOBITのレポートそのものが、改善提案を目的に作られていることが挙げられます。

  • テキストで提案してくれる他、レポートの流れも改善に向けたストーリーになっている
  • 注目すべき課題の数値とそれに合わせた施策の提案が自動的に行われるため、問題を大別し、個別の施策の組み立てを行いやすくなった

KOBITは、Google Analyticsのデータをまとめるだけでなく、まとめたデータを元に、それぞれのサイトに合わせた改善提案を行います。

上位3つの優先度が高い改善項目を表示するほか、改善のために重要なものに絞ってデータを抽出しているため、ひとつひとつのグラフを見るだけでも改善のヒントが得られます。

まとめ

「時間短縮」「情報共有」「改善提案」で担当者様のお役に立てること。それがKOBITのメリットであり、多くの担当者様にお使いいただけている理由です。

だからKOBITは、

  • データ解析に時間をかけられないくらい忙しい
  • プロジェクトの状況や成果を上手く説明できず困っている
  • サイトをもっと良くするアイディアが欲しい

そんな人にこそ、使ってほしいサービスです。

 

KOBITを導入したい!という方は、こちらより利用登録へお進みください。
また、導入検討中…という方は、現在期間限定でサンプルレポートを無料ダウンロードできますので、こちらもぜひご利用ください。


CATEGORY:

さあ、KOBITをスタートしよう。