KOBITブログ

急ぐな!!コンテンツマーケティングの成功は待つことだ!!

この記事は約 6分 で読めます。

nio en la carretera

コンテンツマーケティングがデジタル界のトレンドになっているので、とりあえずやってみようと始めた人の中には、既にギブアップしている人もいるのではないでしょうか?

「なんだよ!!結局はお金を払わないと上手くいかないじゃないか!?」、「全然効果がでない!!時間の無駄だ!」と嘆いているのは、恐らくコンテンツマーケティングを始めて2、3ヶ月の人でしょう。

先に結論を言いましょう。コンテンツマーケティングは必ずしもお金を掛けなくても高い効果を得ることができます。SEOも向上して、Google検索ではいつもトップページで、毎日高いトラフィックを期待出来ます。ただ時間は掛かります。どれくらいか?それは早くて半年、普通は1年以上は掛かると思っていいでしょう。

今回Marketing Landで、コラムニストKerry Jonesさんが自分の体験談を基に、コンテンツマーケティングにおける「待つこと」の重要さについての記事を書いていたので、紹介したいと思います。

コンテンツマーケティングはどのように効果が上がるのか?

1年以上掛かることに納得がいかない方のために、検索エンジン上で自分のコンテンツがどのように上がっていくかを説明しましょう。

コンテンツマーケティングを始め、コンテンツを投稿し続けると思いますが、最初はまずトップページに自分のが表示されることはないでしょう。ただ、どこかのページには表示されています。もちろん、アクセスなんて1日1人訪問してくれるかどうかの程度です。ですが、それでも訪問してくれるユーザーはいるわけです。訪問したユーザーの滞在時間な、ページの遷移のシグナルはしっかりGoogleに送られます。滞在時間が長かったり、ページ/セッションが高かったりすると、アクセス数が少なくても、Googleは質の高いコンテンツと認識して、少しランキングを上げてくれます。

このフローが何回も何回も繰り返されて、今有名と称されるメディアは現在の地位を確立しているのです。今多くのメディアがあり、莫大なコンテンツで溢れています。そんな中で、新参者が数週間、1ヶ月でベテランメディアを追い抜くことが出来るかと言うとそれは不可能です。このフローで上にのし上がるには、間違いなく1年は掛かると思って良いでしょう。

コンテンツマーケティングの成功って?

この定義はそれぞれで異なると思います。コンバージョンをたくさん得て売上を上げたり、認知を上げたりなど様々です。今回Jonesさんが定義した成功は、「何もしなくてもトラフィクが得られること」です。どういうことか?

Jonesさんは2010年に趣味でフードメディアを始めました。もちろん、最初そのメディアを閲覧してくれてたのは家族や友人だけだったようです。 それでもJonesさんは何年も投稿し続けました。その結果、徐々にGoogleランキングが上がっていて、トラフィックも増えていきました。

重要なのはこっからです。現在Jonesさんは以前ほど投稿は行っておらず、9ヶ月間何も更新していません。にもかかわらず、毎月20000人もののユニークユーザーを獲得しているのです。しかも、僅かではありますが少しずつ右肩上がりになっているのです。Jonesさんは「自分はもはやLazyである」と言っています。

何がそうさせたか?それは、2010年に始めてから何年も質の高いコンテンツを更新し続けたことにあります。現に、1年半前に投稿した記事が、様々な検索キーワードでGoogleのトップに表示されているようです。さらに、4年前に投稿したコンテンツでさえ、依然としてトップページにあるようです。

Jonesさんのように、コンテンツマーケティングは長くやればやるほど効果が出るものです。最初は全く効果が出なく、果てしなく、辛く感じるかもしれませんが、自分のコンテンツを信じて続けていれば「何もしなくてもアクセスを得れる」ようになるのが、Jonesさんの体験談から分かりますね。

まとめ

 如何でしたか?今コンテンツマーケティングに行き詰まってる人にとっては勇気の出る体験談だったのではないでしょうか?Jonesさんは、コンテンツマーケティングの成功を以下の方程式で表現しています。

A lot of work up front + sustained effort = compounding SEO benefits

意訳すると、「たくさんの努力を継続させれば成功するよ」ということです。継続性の重要性は十分理解して頂けたと思います。しかし、ただ続ければ良いというものではありません。常にコンテンツ一つひとつを質の高いものにしていくことも大事です。でなければ、最初に訪問してくれた僅かなユーザーの滞在時間やページ/セッションが低くなってしまい、いつまでたってもGoogleはランキングを上げてくれません。

お金があれば広告するのも有りです。ですが、広告というのものは一時的にトラフィックを伸ばしますが、止めたらすぐに元に戻ります。ここでも大事なのは、広告を出した時に多くの訪問者をファンにする、そしてそのファンを囲い込むためのコンテンツを提供し続けることです。

今回紹介したことは、コンテンツマーケティングに成功するための「心構え」です。地道に努力して、じっくり待つことを常に心に留めておきましょう。

参照:Marketing Land, This major content marketing benefit is worth the wait


さあ、KOBITをスタートしよう。