KOBITブログ

【最新情報】Facebookスライドショー広告に新機能が発表

この記事は約 3分 で読めます。

Pellicola films e smartphone

Facebookのスライドショー広告を利用したことはあるでしょうか?去年2015年10月に発表されて以来、安くて簡単に作れる動画広告として反響も良く、今では300万もの広告主に利用されている広告タイプです。

そして、本日Facebookはこのスライドショー広告に新たな機能を幾つか発表しました。その新機能は以下のものとなっています。

  • テキストの入力:スライドショー広告を作成する際、画像にテキストを挿入したり、テンプレートや色を選択することが出来ます。
  • オーディオトラックの選択:テーマに沿ったBGMを選べたり、自分でBGMファイルをアップロードしてスライドショー広告に利用することが出来ます。
  • モバイルでの作成:今までPCからしか作成できませんでしたが、今後はモバイルからでも作成出来ます。
  • 写真ライブラリーからのアクセス:今までは自分でいちいち写真をアップロードして作成しなければなりませんでしたが、これからは一度アップロードした写真をFacebookページのライブラリーから選択することが出来ます。
  • 動画コンテンツをスライドショーに:動画をアップロードすれば、自動的に動画のスナップショット画像を10枚用意してそれをスライドショーに使えるようになります。

見てもらって分かる様に、さらにスライドショー広告の作成が簡単に、且つ高度な編集が出来る様になりました。特にモバイルから作れるのはとても嬉しいことですね。

現在Facebookのスライドショー広告は200もの国で利用可能となっています。効果も非常に高く、CPA(顧客獲得単価)は通常広告より48%抑えることができ、CTRも2倍高い結果が出ているようです。

今後、もっと多くの広告主に利用されることが期待されます。

参照:Marketing Land, Facebook adds new tools, capabilities to Slideshow video ads


さあ、KOBITをスタートしよう。