KOBITブログ

パクり過ぎ!?InstagramがSnapchatと同様のStory機能を追加!

この記事は約 5分 で読めます。

Instagram_StoriesWatch-1920

今日(2016年8月2日)Facebook社がInstagramにStory機能を追加することを発表しました。Storyと言えばSnapchatの機能を思い出すかもしれませんが、まさにそのSnapchatのStoryとほぼ同じ仕組みとなっています。

最近Facebook社はSnapchatに脅威を感じていて、あらゆるSnapchatの機能を取り入れていて、批判的な声も上がっています。そして今回、中身だけでなく全く同じ名前を採用したので、さらにその声は高まるかもしれません。それでは、具体的な機能について紹介しましょう。

InstagramのStory

Snapchatと全く一緒なので言わずもがななのですが、簡単に説明します。
Storyとは撮った写真や動画を自動的にまとめてスライドショーしてくれる機能です。ただ何日分のも写真や動画を貯めると見る側が大変なので、SnapchatもInstagramも24時間経ったコンテンツはStoryから外れ、どんどんスライドショーが更新されるという仕組みです。多くのSnapchatユーザーは1日の日記みたいな感じで写真や動画を撮ってStoryを更新しています。
Instagramでの用途もおそらく同じになるでしょう。

作ったコンテンツはその場で編集することが可能で、文字を書けたり絵文字を加えたりすることができます。ただコンテンツにエフェクトを掛ける機能(Snapchatではレンズやフィルターと呼ばれています。)はSnapchatほど充実していなく、ただ背景の色合いを変える程度に留まっています。

Snapchatのレンズは位置情報を基にその場所にあったレンズ(例えば東京で作ったなら雷門のフィルターが出たりなどです。)が用意されていて、非常に人気の機能でまさにSnapchatの醍醐味と言って良いでしょう。ですので、そこを真似しなかったのは不思議ですね。
今後導入されるかもしれませんね。

投稿されたStoryはフィードの一番上に表示されます。表示されるユーザーは普段からエンゲージしているユーザーやビジネスアカウントが優先的に表示されるようになっています。もちろん、今まで通りPrivateアカウントにしていれば自分のStoryはフォロワーにしか表示されませんし、加えて個別に見せたくない人を選ぶこともできます。

Facebook社の狙い

 先にも言った様にFacebook社の狙いは競合潰しでしょう。Facebook社は未だ全然人気が出てなかった時代にSnapchatを30億ドルで買収しようとしていたので(失敗したのですが・・)、かなりSnapchatを意識しているに違いありません。未だInstagramのユーザー数はSnapchatの2倍います。
何とかその人気を取られない様にするためには、競合のアイデアをどんどんパクることも戦略の1つです。

後は広告事業のさらなる成長を狙っていると考えられます。Facebook自体の人気は停滞していますが、Facebook社の広告ビジネスの伸び率ことは留まることを知りません。どこよりも早いモバイル広告と動画広告の最適化で常に右肩上がりの成長を見せてきました。

今ちょうど次の新しいマネタイズを考えなければならに時期だと思います。そこで新しい広告としてStoryがあるのではないかと思います。SnapcahtのStoryでは、タップして次々とユーザーの写真や動画を見ていると途中で企業の広告が出てくる仕組みを取っています。
割とこの広告効果も高いようで、Facebook社はこの新しい広告アイデアも今後取り入れていくのではと考えられます。

まとめ

まずこの新しい機能Storyがユーザーにはまるかが問題ですよね?正直これは予測するのは難しいです。ただ、Facebook社はこれまでSnapchatだけでなくTwitterの機能なども真似してきましたが、そのような機能はだいたい上手くいっていない印象です。

既にInstagramユーザーの多くはSnapchatも併用して利用しています。わざわざ同じ機能を違うプラットフォームで連携するのか?って話です。そういう意味では厳しいのかな?というのが私の意見です。

一方、もしStoryに広告機能が加わったら多くの企業が食いつくでしょう。Facebook社の最大の強みはダイナミックな広告プラットフォームを持っているということです。1つのプラットフォームで色んな広告を流せるのは企業にとっては非常に魅力ですからね。企業の運用からInstagramのStoryが広まる可能性は大いに有り得ますね。そういう点ではFacebook社にも少し分はあるような気がします。

まだ一部のユーザーにしかリリースされていないようですが、Instagramの公式ブログではプロモーション動画も流しているので、すぐに世界リリースとなるでしょう。

参照:
Marketing Land, Instagram Stories is latest example of Facebook Inc. copying Snapchat
Instagram Official Blog,Introducing Instagram Stories


CATEGORY:

さあ、KOBITをスタートしよう。