KOBITブログ

Snapchat 新機能Memoriesを発表!!ユーザーとマーケターへの影響は?

この記事は約 5分 で読めます。

Snapchat_MemoriesHero-1920-800x450

Snapchatに新しい機能が追加されました。Memoriesという機能で、自分がSnapchat内で撮影した写真や動画をそのままアプリ内に保存できるようになったのです。

この詳しい機能とユーザー、マーケターの影響について今回は少し考えてみたいと思います。

Memories機能の概要

1. コンテンツの保存と二次利用

Snapchatと言えば、写真を友人同士で送り合ったり、ストーリーというSnapchatならではの高編集機能を利用した動画を配信したりすることができるのですが、Snapchatで撮影して編集したものをSnapchat内に保存しておくことができませんでした。

もちろん自分のカメラロールに残しておくことは出来るのですが、カメラロールからSnapchatの投稿を行うことが出来なかったので、一度撮って編集したものは一度きりのものになってしまうという状況でした。

しかし、今回のアップデートはその動画や写真をSnapchat内に保存できるというものです。しかも、一度編集し終わったコンテンツを再度編集して配信することも出来るようになりました。

Snapchat_MemoriesCameraRoll-337x600

2. カメラロールのアクセス

さらにこれまで禁じられていたカメラロールのアクセスも可能となりました。つまり、わざわざSnapchatで撮影して編集する必要はなく、自分のカメラやInstagramなどで撮った写真や動画もSnapchatに配信できるようになったのです。

ユーザーへの影響

恐らく賛否両論でしょう。自分の最高傑作のコンテンツを再度編集して発信できることはユーザーにとって嬉しいと思います。わざわざもう一度撮り直す必要がありませんから、使い勝手は良くなります。

一方で、Snapchatの醍醐味もなくなるという意見も出ると思います。一回きりだからこそ、ネタを練って最大限に質を高くしたコンテンツを発信するのがSnapchatの特徴です。 二度目、三度目があるとなると恐らくコンテンツの質は下がってしまうという懸念もありますね。

またカメラロールのアクセスにより、InstagramやFacebookで利用したものも使い回せるので、他のプラットフォームと同じ投稿が表示される可能性もあります。そういった点では、多くのヘビーユーザーを失望させる可能性はあります。

マーケターへの影響

Memoriesはマーケターにとってかなり嬉しい機能になります。やはりカメラロールへのアクセスが大きいと思います。これまでは、わざわざSnapchatのためにSnapchatで撮影したコンテンツを使っていましたが、Photoshopや動画編集ソフトで作った写真や動画を配信できるので効率化は図れると思います。 

しかし、これは先にも述べた様にFacebookやInstagramと全く同じ投稿がユーザーのストーリーフィードに表示されてしまうというリスクもあります。Instagramが流行した時も、多くの企業がFacebookと連携させて同じコンテンツを発信しましたが、それは何も面白みがありません。むしろ同じ投稿が流れて来てユーザーはウザいと感じるでしょう。実はこの事実に気づいている企業は本当に少ないです。

各プラットフォームによって最適なコンテンツはあります。現在、FacebookもTwitterもInstagramもSnapchatも全て一日は開くというユーザーは多いです。そんなユーザーに全く同じコンテンツを配信してブランド価値を上げることは出来るでしょうか?

確かに、Snapchatのカメラロールのアクセスは便利です。しかし、常にソーシャルメディアの使い分けは忘れないようにしましょう。

まとめ

前回の記事(Snapchatに遂に親世代も参戦!?35歳以上のユーザーが14%に!)のように、Snapchatのユーザー平均年齢も高くなっています。それに伴って、企業の利用も活発化することは間違いありません。同時に、Snapchat側も企業としてい生きていくにはユーザー目線ではなくマーケター目線になることも仕方ありません。

もちろんMemoriesという機能はユーザーをより楽しませる一面を持っています。ただ、効率化を求める企業がストーリーフィードの価値を下げてしまうリスクを避けるのは至難の業でしょう。

こういったことを避けるためには、マケーター自身が怠惰にならずSnapchatを使って何をするべきかを突き詰めて考えるべきでしょう。これこそ、今ホットなメディアの価値を下げず、且つ自社ブランドの価値も高める秘訣だと思います。

参照 :
Marketing Land, Snapchat’s Memories opens Stories to pre-produced photos, videos
Snapchat official Blog, Introducing Memories


さあ、KOBITをスタートしよう。