KOBITブログ

「限定」でユーザー獲得!Puma やコカコーラのグロースハック戦略

この記事は約 6分 で読めます。

PumaやコカコーラMailbox・Taylor Swiftが行ったっ限定を利用したマーケティング

「限定品」に弱いのは人間の性でしょう。限定的な商品やサービスを利用し、自分だけが特別な存在であると感じることで、人々の欲求がくすぐられます。

特別感を与えるグロースハックの手法により、ユーザーの獲得(Acquisition)、利用開始(Activation)、紹介(Referral)などの促進が期待されるでしょう。以下にその成功例を紹介します。

プーマ

 ペレが決勝戦開始直前に靴紐を直すシーン

https://www.youtube.com/watch?v=ZpYlGhsAXLEより引用

サービス提供者

Puma (プーマ) はサッカーを中心にしたスポーツ用品を製造する世界的なスポーツブランドです。ドイツに本部を置いています。

グロースハックの施策

1970年のワールドカップ決勝戦において、ブラジル代表のエース、ペレ選手はプーマのスパイクシューズを履いて出場しました。そして、キックオフの直前にペレ選手は審判に時間をもらうよう頼み、ゆっくりと靴紐を結び直しました。テレビ画面でクローズアップされたのは、ペレ選手と、そのスパイクにあるプーマのロゴでした。

施策の狙い

ペレ選手の行動はプーマとの事前打ち合わせの結果だと言われています。従来の広告ではなく、決勝戦の試合中に画面に取り上げられる機会を意図的に作り出すことで、より自然に視聴者への印象を残すことに成功しました。

グロースハックの成果

“サッカーの神様”とも呼ばれるペレ選手がプーマを履いていることが知られ、世界中にいる何百万人ものファンから憧れの対象として認識されました。プーマはサッカーにおける定番ブランドとなっています。

コカ・コーラ

ネームボトルキャンペーン

http://c.cocacola.co.jp/sealcpn/namebottle/end.htmより引用

サービス提供者

全世界で定番の炭酸飲料となっているコーラですが、競争に打ち勝ち、消費者に飽きられないような広告戦略が求められていました。

グロースハックの施策

“Share a coke”(コーラをシェアしよう) として、全世界で「ネームボトルキャンペーン」を実施しました。具体的には、「Kanako(カナコ)」などの250種類以上の名前が入ったボトルを販売するキャンペーンです。

また、ボトルに記載された番号を入力すると、オリジナルのラベルを作成できるようにして、恋や感謝のメッセージを送る機会を提供しました。

施策の狙い

自分や家族、ペット、友人など身の回りの人間のネームボトルを見つけると喜びを感じます。ラベルを見つけた人はソーシャルメディアに投稿していったので、キャンペーンが拡散していきました。

また、周囲の人間にオリジナルメッセージを送るという好ましい体験をすることで、コーラに対する印象をさらに向上させることができます。

グロースハックの成果

キャンペーン開始から5週間で1億本以上を売り上げました。そして、コカ・コーラの売り上げが10年ぶりに2%向上するという結果を得ています。

Mailbox

アプリ利用開始までの「行列」 

http://appleinsider.com/articles/13/02/07/mailbox-app-reservations-go-live-in-app-storeより引用

サービス提供者

Mailbox(メールボックス)はスマートフォンで利用できる電子メール管理アプリです。

グロースハックの施策

この無料アプリをダウンロードしたユーザーは、すぐにそのアプリを使用開始することはできず、ユーザ候補者として「行列」に登録されます。登録完了時には何人がそのユーザの前後に並んでいるかが表示され、その行列は38万人以上を数えました。

施策の狙い

「行列」に並んだユーザはアプリに希少性を感じ、期待感を高めるため、使う前からファンのような心理になることが期待されます。ファンは「行列」が長くなる前に友人を招待したいと考えるため、アプリを他人に紹介する動機が強くなります。

また、自分が何人目の「行列」にいるかを示す画面は、画像共有サイトのインスタグラムに投稿され、多くのユーザに共有されました。数十万人の「行列」がアプリのために作られている状況は、メディアからも注目を集め、記事で紹介されるなどの宣伝効果を上げています。

グロースハックの成果

6週間で100万人のユーザ登録を達成し、サービス開始前に50万ダウンロードに到達しています。「行列」の人数を表示する画面は毎日120人がインスタグラムに投稿しました。

Taylor Swift

テイラー・スウィフトのアルバムジャケット

テイラー・スウィフトのアルバムジャケット

サービス提供者

アメリカの歌手Taylor Swift(テイラー・スウィフト)は新アルバム「1989」を2014年に発売しました。

グロースハックの施策

アメリカでは定額音楽聞き放題サービスSpotifyが流行していましたが、テイラー・スウィフトは新アルバムをSpotifyに配信しないことを発表しました。さらに、他のアルバムに収録されている楽曲も配信不可の処理をとっています。

施策の狙い

音楽聞き放題サービスが普及してしまうと、彼女のファンであってもアルバムの購入を控えてしまいがちですが、配信停止となると新アルバムを購入せざるを得なくなります。

また、音楽配信という時代の流れに抗する姿勢が話題作りにもなり、メディアに取り上げられる効果も生みました。

グロースハックの成果

初登場1位、初週売り上げ128.7万枚を記録し、歴史的な大ヒットになりました。

まとめ

webサイトやサービスは、ただリリースするのではなく、希少性を持たせることで一気に価値が上がる場合があります。

上記の例のように、費用をかけずとも発想の転換でできることもあるので、一度立ち止まってみて、工夫できることがないか思案してみるとよいでしょう。


さあ、KOBITをスタートしよう。