WEBマーケティング

非常識なオーケストラ

窪田望
窪田望
2022/09/14 09:00

学校で一瞬静かになっちゃう瞬間ってありますよね。
そんな沈黙を題材にした曲があるんですよ。

1951年に、アメリカのジョン・ケージが作った
『4分33秒』
っていう曲なんです。

ありとあらゆる楽器演奏者による
壮大なオーケストラが
素晴らしいコンサートホールに集まるんですね。

指揮者が手をあげると、
演奏者全員が無言を貫くんです。
楽器は一切、演奏しません。

これはふざけているわけではありません。
楽器が演奏されなければ、
自然と他の人の息遣いや普段気が付かないような音に
意識が向きますよね。

そして4分33秒が経つと、
そこに壮大な一つの音が作られるっていう
作品なんですね。

そこにしかない「無」のはずが
「有」の作品が生まれるということでした。

さすがにケージ自身も公開をためらったようで、
実際、初演当時から賛否が分かれました。

しかし、この斬新な手法は
現在でも多くの音楽家に影響を与え、
演奏され続けています。

このように一見「バカな!」と思うようなアイディアでも、
筋がしっかり通っていれば、大成功できるかもしれませんね!

次回は
「ジャニーズファンに仕組まれた出会い」
について解説します。

お楽しみに!

 

非常識なオーケストラ

@kubotanozomu みんなの好きな曲教えて! #TikTok教室 #ライフハック #社長 #オーケストラ #沈黙 ♬ オリジナル楽曲 – 窪田望社長 – 窪田望社長🪤

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティング非常識なオーケストラ