WEBマーケティング

植えると花が咲く雑誌広告

窪田望
窪田望
2022/08/01 09:00

雑誌を読んでいて広告が出てきたら、
ちょっと正直邪魔だなと
思ったりしませんか?

ある市場調査によると、
半数の人が邪魔だなというふうに思うそうです。

そこに目をつけたのは
スウェーデンのホームセンター
「Clas Ohlson」です。

なんと“花の種”が埋め込まれた特殊な紙をつくり、
「雑誌の広告ページが家庭菜園キットになる」
仕掛けを作ったのです!

これを切り取って、土に入れて水をかけると
実際花が育つっていうタイプの
新しい広告だったんです。

ホームセンターではあらゆる日用品を使うので、
広告ですら、
私達は便利なものにしたんだっていう
メッセージが書かれているんです。

それと、「この広告はあなたを成長させる」
という粋なキャッチコピーと共に
実際に打ち出され、話題になったんですね。

ホームセンターっていろんな物を買うことによって
生活を豊かにしたり、より成長したりすることが
できる場所じゃないですか。

一貫したメッセージが伝わる
広告だったということが言えます。

次回は、
「ナイキの落書きを使ったPR」
について解説します。

お楽しみに!


植えると花が咲く雑誌広告

@kubotanozomu こんな素敵な広告知ってました? #TikTok教室 #ライフハック #社長 #広告 #マーケティング ♬ オリジナル楽曲 – 窪田望社長 – 窪田望社長🪤

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティング植えると花が咲く雑誌広告