WEBマーケティング

北海道のムダを使ったイノベーション

窪田望
窪田望
2022/06/23 03:00

北海道札幌市にある大通り公園は
昔、雪の集積所だったんです。

ここに集まってる雪を見て、
中学生が6体の雪像を作ったんですね。
最初は遊びだったんです。

その場所は、めちゃめちゃ無駄で
ただ雪が集まってるだけの場所でしたが
それが後の
「さっぽろ雪まつり」になりました。

こんなふうに無駄で不要と思われているところに
遊び心をプラスすることによって
それが市、北海道、日本にとって
超重要な観光資源になることがあるんです!

実は、さっぽろ雪まつりが行われる2月は、
旅行客激減する時期でしたが、
これにより市の重要な観光資源に変わりました。

ムダと思われていた雪を観光の目玉という価値に
うまく変えた事例でした。

次回は「無印良品の戦略」
について解説します。

お楽しみに!

 

北海道のムダを使ったイノベーション

@kubotanozomu 北海道のムダを使ったイノベーション#tiktok教室 #tiktokオーデション2021 #ティーチャー部門 #心理学 #マーケティング ♬ オリジナル楽曲 – 窪田望社長 – 窪田望社長🪤

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティング北海道のムダを使ったイノベーション