WEBマーケティング

混んでるエレベーターの対処法

窪田望
窪田望
2022/06/15 03:00

エレベーターがめちゃめちゃ混んでいるとき
他の人の階までついでに押してあげる
ってことよくありますよね。
これってとっても不便だと思いませんか?

こういう問題の解決策を考えるとき、
2種類の考え方があります。

1つ目はロジカルシンキングといって
論理的に考えて解決策を出す考え方です。

例えば
「エレベーターの箱を大きくしてみよう!」
といった解決策がロジカルシンキング的な考え方です。

でも、この解決法だとコストがかかってしまいますね。

もう1つの考え方は
ラテラルシンキングという考え方です。

この考え方でエレベーターの例を考えてみると・・
「乗り込む前に停止階のボタンを押せるようにする」
という考え方になります。

このように解決策を考えるときは
ロジカルシンキングだけではなく
ラテラルシンキングでも考えることで
様々な方向から
問題にアプローチすることができるんですね!

これは「ずるい考え方」っていう
ビジネス書に書いてあった事例でした。

このようにロジカルシンキングだけではなくて
ラテラルシンキングも組み合わせることで
新しいアイディアを生み出せるようにしましょう!

次回は
「スーパーの BGM はなぜアップテンポなのか」
についてです。

お楽しみに!

 

混んでるエレベーターの対処法

@kubotanozomu 混んでるエレベーターの対処法 #TikTok教室 #TikTokオーディション2021 #ティーチャー部門 #思考法 #イノベーション ♬ オリジナル楽曲 – 窪田望社長 – 窪田望社長🪤

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティング混んでるエレベーターの対処法