WEBマーケティング

インスタント麺の罪悪感

窪田望
窪田望
2022/06/14 03:00

「この一手間が、アイラブユー」
っていうキャッチコピー知ってますか?

これはサッポロ一番の
CMの中に出てくるフレーズです。

これはどういうことかっていうと、
元々インスタント麺って、
主婦の人にとっては、
罪悪感がある料理なわけですよ。

なぜかっていうと、
インスタント麺って
「ズボラ」な印象を与えそうじゃないですか。

なんですけど、あえて
「この一手間がアイラブユー」
ってキャッチコピーを作ったことによって
「ちょっとひと手間加えて、
その料理を楽しんで
出すことが愛情なんだ」
っていうメッセージだったわけですよね。

これによりサッポロ一番は
売り上げを伸ばすことができました。

このように
言い訳を消費する
って消費者の行動があります。

例えば、
自動水洗機(洗濯機)もそうですね。
自動水洗機って
最初は全然売れなかったんですよ。

ある時に営業マンが考えて、
「水道費の削減になるので、
1年に1回、家族旅行が楽しめますよ」
っていう説明したんですね。

そうすると
「ずぼらな私」
じゃなくて
「節約できる賢い私」
っていう言い訳を手に入れて、
言い訳が消費されることによって
売り上げを伸ばすことができた
っていう事例でした。

次回は
「コンビニのレジ横のお菓子の秘密」
について紹介します。

お楽しみに!

 

インスタント麺の罪悪感

@kubotanozomu インスタント麺の罪悪感#tiktok教室 #tiktokオーディション2021 #ティーチャー部門 #心理学 #マーケティング ♬ オリジナル楽曲 窪田望社長🪤

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングインスタント麺の罪悪感