KOBITブログ

口コミの発信は重要!顧客を広告塔にした4社の施策をご紹介

この記事は約 5分 で読めます。

ある顧客の口コミにより驚き興味を持った男性

オンラインでもオフラインでも、既存の顧客にファンになってもらい、口コミの発信源の役割を果たすことで、その商品・サービスの認知度向上に寄与させることができます。グロースハックでも紹介(Referral)の促進に役立ちます。

LINE

lineを表す図

http://line.me/ja/ より引用

サービス提供者

世界で4億人以上の利用者を持つLINEは通話・メールアプリを提供しています。感情やメッセージを絵文字形式で表示する「スタンプ」が人気です。

グロースハックの施策

2013年秋、江崎グリコのお菓子ポッキーを購入すると、無料でスタンプが取得できるキャンペーンが行われました。取得したスタンプは友人とのチャットなどで使用され、多くの人に拡散されていきます。

施策の狙い

スポンサー付きのスタンプは広告であると同時に、娯楽コンテンツでもあります。お菓子の購入に対して娯楽コンテンツを提供するインセンティブを与えることで、売り上げの増加が期待できます。同時に、スタンプがシェアされることで認知度の向上や、新たな購入者の獲得に貢献します。

グロースハックの成果

ポッキーの売り上げが前年比120%という成果を上げました。スタンプは約220万人にダウンロードされ、合計で約4500万回利用されたと言われています。

Evernote

evernoteアンバサダーを表す図

https://evernote.com/intl/jp/community/ より引用

サービス提供者

Evernote(エバーノート)は個人向け文書管理システムです。パソコンや携帯端末において、メモをとったり、画像やファイルを保存したりできるサービスを提供しています。

グロースハックの施策

Evernoteを普及させる使命をもつ「アンバサダー」を数人選出し、ブログなどでのサービス紹介を依頼しました。

施策の狙い

アンバサダーは自身のブログがEvernoteのホームページに掲載されることで、ブログのアクセス数が増えたり、ブログの知名度が向上したりするメリットがあります。また、アンバサダーは報酬を受け取らないので、Evernoteにとっては無償の宣伝活動ができます。

グロースハックの成果

2010年9月時点では約450万人の利用者でしたが、2011年8月には1250万人と急成長を遂げています。

Dropbox

dropboxを表す図

https://www.dropbox.com/ja/ より引用

サービス提供者

Dropbox(ドロップボックス)はオンラインストレージを提供するアメリカ企業です。複数の端末で電子ファイルが自動的に共有・同期されるサービスが人気を呼んでいます。無料プランでは2GBのデータ容量、有料プランでは1TB以上の容量が利用可能です。

グロースハックの施策

新規ユーザーを招待すると、500MBの追加ストレージ容量が付与される招待制度があります。

施策の狙い

より多くのデータが保存できるので、ユーザーにとっては友人を招待するインセンティブになります。また、Dropboxにとっては、多少の容量増加では運営コストが上昇しない仕組みを構築しているため、広告よりも効率的なユーザー増加手法になっています。

グロースハックの成果

2007年の創業からわずか7年で、全世界3億人の利用者を獲得しています。

マンガボックス

マンガボックスの図

https://twitter.com/search?q=%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&src=typd より引用

サービス提供者

マンガの週刊誌をモバイルアプリで読めるサービスです。

グロースハックの施策

Facebook、Twitter、LINE、メール等でシェアをすると、最新話の一話先を先読み出来る機能を導入しました。シェアの際にはマンガの画像を表示し、ユーザーが自然に喋っているような文が入る工夫も取り入れています。

施策の狙い

一話先を読めるようにしたことで、ユーザーの興味をくすぐり、シェアを促進しています。また、マンガの画像と、ユーザーが話しているように見せることで、自然な口コミが広がっているように認識させました。

グロースハックの成果

利用者の10%~20%が「シェアして先読み」を使用しており、シェアから1日あたり1000人の閲覧を獲得しています。


さあ、KOBITをスタートしよう。