WEBマーケティング

Appleのipod秘話

cnxt_dev
cnxt_dev
2022/05/18 03:00

Appleの iPod という製品がありました。

これは手軽に音楽が聞ける
素晴らしいプロダクトだったわけですが、
これが評価されたのはどうしてでしょうか?
洗練されたデザインだったからだと思います?

実はですね、
ダイヤモンド・マルチメディアのリオっていう商品は
この前身に生まれていたんですが、
デザインはほぼ酷似していたんですね。

じゃあ、なぜAppleの iPodのほうが
あんなに革新的に世界に広がったかっていうと、
実はここに大きな秘密があります。

この秘密を解説する前に、
先にジレットという髭剃りの話をしたいと思います。

髭剃りって替刃も常に買わないといけないですよね。
髭剃りのメーカーであるジレットはですね、
髭剃り単体で稼ぐのをやめて、
使い捨ての替刃を売ること
つまり替刃モデルということで
急成長した企業なんですね。

Appleはこれとは全く逆にしたんですよ。
どういうことかっていうと、
今まで音楽ってめっちゃ高かったんです。
CD 1000円とか、アルバム3000円って感じだったんですね。

それをiTunesという音楽を
ダウンロードができるサービスで
1曲250円か100円とか、
曲単位で手軽に買えるようにしたんですね。

当時はCDから音楽を読み込む方法が主流でしたが、
iTunesなら手軽に曲をダウンロードできる、
また、CDを買うよりも安く買える
ってことで人気が出て
ハードウェアである iPod を売ることに
成功したっていうことです。

替刃モデルの逆転ということを
世界で初めて革新的に行ったっていう事例でした。

というわけで、次回は
「救急車のサブスクリプション」
について解説します。

また次回!

 

@kubotanozomu Appleのipod誕生秘話 #TikTok教室 #TikTokオーディション2021 #ティーチャー部門 #Apple #マーケティング ♬ オリジナル楽曲 – 窪田望社長 – 窪田望社長🪤

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report