WEBマーケティング

炎上しながら世界遺産を作った男

cnxt_dev
cnxt_dev
2022/05/10 09:00

さてクイズです!
万国博覧会でギュスターヴという男が
ある壮大な計画を発表しました。

その発表をすると
めちゃめちゃに叩かれてしまって
300人委員会というところで
ボコボコに言われてしまいます。

それは
「鉄がフランスのパリの街並みを
めちゃくちゃにしてしまう!」
というような批判だったのですが、
それはいったい何だったでしょうか?

ヒントは
今ではフランスの象徴となっている物です!

 

 


…正解は「エッフェル塔」だったんですね。

ギュスターヴは、
ギュスターヴ・エッフェルという名前です。
その自分の名前を冠した最高の建築物、
それがエッフェル塔だったわけですね。

なんと、その後もギュスターヴは
アメリカの「自由の女神象」を作り
通称「鉄の魔術師」と呼ばれていました。

ここからわかることは、
多くの批判を受けたとしても、
それに立ち向かって成し遂げた偉人がいる
ことを、僕たちは忘れてはいけない
ってことです。

1つの批判にいちいちへこむのではなく
果敢にチャレンジしていきましょう!

というわけで、次回は
「ジーパン発明秘話」
について話します。

それでは、また次回!

 

@kubotanozomu 炎上しながら世界遺産を作った男#tiktok教室 #tiktokオーディション2021 #ティーチャー部門 #心理学 #マーケティング ♬ オリジナル楽曲 – 窪田望社長 – 窪田望社長🪤

 

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティング炎上しながら世界遺産を作った男