WEBマーケティング

共犯関係マーケティング

cnxt_dev
cnxt_dev
2022/05/06 03:00

もしあなたが
憧れの企業からのオファーでアンバサダーになり、
一緒に商品の開発に携わったり、
一緒に商品の販売をすることができるようになったら
どうでしょうか?
まるで夢のような仕事だと思いませんか?!

この考え方・喜び方・ストーリーテリングのやり方
で大成功した企業があります。

アメリカで2014年に生まれた
コスメブランド「Glossier」という企業が
お客様のことを「共創者」と定義して
熱狂的なファンを公式アンバサダーに認定しました。

そして
「一緒にブランドを創り上げていく体験」
を提供したことにより
2019年には1000億円を超える企業へと
成長していったんですね。

これ何がすごかったかっていうと、
お客様の定義を
「販売パートナー」
っていうふうにずらしたんですよ。

マーケティングって、こういう
ちょっと意味をずらす
ってことをやると
急成長することがあるんですね。

例えば僕たちも
秘密基地に誘われて
「一緒にこれやろうぜ」
とか言ってるときって
めっちゃワクワクするじゃないですか。

そのワクワクをお客様に提供した
ってことなんですよね。

この「Glossier」の意味のずらし方を参考にして、
新しいマーケティングに
チャレンジしてみてください。

次回は
「ろうそくから大成功した事例」
を紹介します。

またね!

 

@kubotanozomu 共犯関係マーケティング#TikTok教室 #TikTokオーディション2021 #ティーチャー部門 #マーケティング #ブランディング ♬ オリジナル楽曲 – 窪田望社長 – 窪田望社長🪤

 

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティング共犯関係マーケティング