デザイン

2022年、今年のカラー

北野敦子
北野敦子
2022/03/15 23:15

はじめに

今回はPANTONE社とJAFCAの発表している2022年のトレンドカラーを紹介していきます。
デザイン制作時にもアイディアの元となるトレンドカラーですので、頭に入れておくだけで一つの助けになります。


1.PANTONE® 17-3938 Very Peri

https://www.pantone.com/color-of-the-year-2022

PANTONE社の本年度のトレンドカラーは新色のPANTONE® 17-3938 Very Peri。
ブルーとレッドのそれぞれの要素である「誠実さと普遍性」、「エネルギーと興奮」を融合させたこの色はPANTONE社の持つカラーの中で最も幸せで温かいブルーと表現されています。
ライフスタイルが変化の真っ只中にある昨今、新たなカラーで新たな概念・展望を受け入れざるを得ない我々に希望や可能性を見出させる希望の光として選定されたカラーです。

PANTONE® 17-3938 Very Peri
RGB(近似値):104,104,171


HEX/HTML(近似値):#6868ab
CMYK(近似値):67,64,3,0

2.ジョリーコーラル Jolly Coral

https://www.jafca.org/index.php?prev=1&d=colorcolumn&p=20211210.html

一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)が2021年12月に発表した2022年のトレンドカラーはジョリーコーラル。
明るく楽しく、希望に心躍る色として選ばれたジョリーコーラル。
沈みがちな世の中の環境の中、光がさす鮮やかで軽やかな心身に染み渡る色として選定されました。

ジョリーコーラル Jolly Coral
マンセル値:10R8.7/11.6 
RGB(近似値):237,151,123

HEX/HTML(近似値):#ED977B

まとめ

今回はPANTONE社、JAFCAともに希望や光をテーマにカラーが選ばれました。
昨年度は両社ともに不安定な世情からの落ち着きをテーマとしていたことを考えると、落ち着いたのちの新たなステップを踏み出す年であるという思いを乗せた選定であると捉えることができます。
(注意)近似値は、再現環境により変動するので、全く正しいものではありません。
擬似的に再現する場合は、再現媒体に合わせて数値を変動させる必要があります。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report