デザイン

【Illustrator】簡単パターン作成

北野敦子
北野敦子
2021/12/25 10:02

はじめに

今回はAdobe Illustratorで作るパターンの作成方法を紹介していきます。
パターン展開を作ることで、背景への流用や展開などもしやすく幅が広がるので作れるようになることで業務が一段と効率化されます。

1.Illustratorを開く

今回は新規でIllustratorを開きました。
しかし、すでに作成中のデザインに落とし込む場合、そのファイルのままで今後の展開を行なって問題ありません。

2.パターン作成

オプション>パターン>作成でパターンオブジェクトパネルを表示します。
今回は以下の設定で作成していきます。
パターンサイズについては、パターン作成後、スウォッチ内パターンをダブルクリックすることで編集可能です。

3.レイアウト

パターン編集モードが展開されるので、フレーム内にオブジェクトをレイアウトしてパターンを作成していきます。

4.確定

レイアウトが完成したら、パターン編集モード上部にある「完了」を選択。パターン作成を完了します。

5.展開

スウォッチ内に新規で作成したパターンが追加されているので、オブジェクトに使用することでパターンを展開できます。

まとめ

今回はパターン作成の方法を紹介しました。
パターン編集モードに、パターンの展開イメージが表示されるので感覚的に複雑なパターンも作成できます。
壁紙など繰り返しで使用するイメージなどはパターン化することで一瞬で作成できるようになります。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングデザイン【Illustrator】簡単パターン作成