KOBITブログ

ユーザーの流れを可視化するグロースハックファンネルって何だ?

この記事は約 2分 で読めます。

ユーザーの流れを可視化するユーザー・ファンネル

Webマーケティングにおけるユーザーの流れ

ファンネルとは「漏斗」を意味します。Webマーケティングの世界では、ユーザーがWebサイトを認識してから、商品購入などの成約に至るまでのマクロな流れを漏斗に例えています。例えば、1万人がWebサイトを訪問し、その20%がアカウント登録を行い、さらに、その10%が商品の購入を行った、というようにユーザーの流れをイメージします。

ファンネルの利用による課題の明確化

ファンネルを用いる利点は、問題の所在を明らかにすることです。「売り上げの向上」を目標は大雑把すぎて、特定の行動を導き出すには不適切です。しかし、売り上げを向上させるための足かせになっている部分をファンネルによって突き止めます。ファンネルのイメージを持つと、Webサイトの訪問者数が少ないのか、アカウント登録に至る割合が少ないのか、あるいはアカウントは作っても購入まで至らないのか、といった考察を行うことが可能です。問題の所在を明らかにすることで、行うべき施策を精緻化することができるでしょう。

aarrrモデル

グロースハックの分析においてはAARRRモデルを用いるのが一般的です。シリコンバレーの投資家であるデイブ・マクルーアによって提案されました。Webマーケティングの特徴をよく捉えていることが高く評価されています。
AARRRモデルはグロースハックの重要な5つのステップから、頭文字をそれぞれとって表したものです。Acquisition(獲得)、Activation(利用開始)、Retention(継続)、Referral(紹介)、Revenue(収益の発生)と定義されています。


さあ、KOBITをスタートしよう。