デザイン

【Illustrator】ドット絵を簡単に作る

北野敦子
北野敦子
2021/11/30 14:44

はじめに

今回はIllustratoを使ったドット絵の簡単な作り方を紹介していきます。
はじめにマス目を作成し、それを感覚的に塗っていくことで簡単にドット絵を完成させることが可能です。

1.Illustratorで新規ドキュメントを作成

Illustratorを立ち上げ、新規ドキュメントを展開します。今回は、100mmx100mmで展開します。

2.グリッド設定

ツールパネルから長方形グリッドツールのアイコンをダブルクリックし、長方形グリッドツールオプションパネルを表示し、サイズと分割を指定します。
長方形グリッドツールがない場合は、ツールパネル下のツールバーの編集から該当のツールを選択し、ドラッグ&ドロップでパネル内に追加します。
今回はサイズ100mmx100mm、分割を水平・垂直ともに20、分布を0%に設定し、「外枠に長方形を使用」「グリッドの塗り」にチェックを入れOKでオプション設定を閉じます。

3.グリッド展開

上記グリッド設定の後、アートボードの左上から右下までドラッグ&ドロップで設定したグリッドを展開し、カラーや塗りがついている場合は、なしへ変更します。

4.ライブペイント

アートボード内にあるグリッドラインを全選択し、ツールパネルから、ライブペイントツールを選択。 塗りカラーを設定しドラッグしてマス目ごとに色を加えていきます。
Optionを押して他オブジェクトもしくは画像から色を抽出することも可能です。

5.拡張

選択選択ツールでグループに該当するオブジェクトが全選択されている段階でコントロールパネル内の拡張を選択しオブジェクトを拡張し、完成です。

まとめ

今回はIllustratorでのドット絵の作り方を紹介していきました。
イラスト作成が苦手な方でも、下地にイメージ画像を配置し、近似値のカラーで塗っていくことで簡単にイラストの作成が行えます。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングデザイン【Illustrator】ドット絵を簡単に作る