デザイン

【Illustrator新機能】テキストに合わせてカンバスを回転させる方法

北野敦子
北野敦子
2021/09/29 13:31

はじめに

デザイン作成時に、箱物や折りの都合上など、テキストのレイアウト角度が異なる配置になる場合が多々あります。
そんな時、オブジェクトを回転させて編集するのではなく、カンバス自体を回転させて編集する方が断然便利になってきます。
そこで今回は、新しくなった回転ビューツールでテキストの向きに合わせてカンバスを回転させる方法を紹介していきます。

1.オブジェクトの選択

回転をさせたいテキストを選択します。

2.回転

表示>選択範囲に合わせてビューを回転でテキストの向きに合わせた回転ができます。

3.戻す

編集後、元のカンバスの向きに戻したいときは表示>ビューを回転の初期化でカンバスの向きを正常に戻すことができます。

まとめ

オブジェクトの向きに合わせれることによって、小さな編集が簡単になりました。
カンバスをぐるぐる回して、気楽に編集が行えるのでとても助かります。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングデザイン【Illustrator新機能】テキストに合わせてカンバスを回転させる方法