デザイン

【Photoshop】 化石テキストエフェクトスタイルの作り方

北野敦子
北野敦子
2021/09/29 13:31

はじめに

今回は化石のようなテキストエフェクトの作り方を紹介していきます。
以前のテキストエフェクトの要領で立体感のある、石化したようなテキストエフェクトを作成しました。

1.背景を黒に

ツールパネルの描画色の設定をクリックし、カラーピッカー(描画色)で#000000で黒をセットしOKでカラーピッカーパネルを閉じてoption+back spaseで背景レイヤーを黒で塗りつぶします。

2.テキストの入力

ウインドウ>文字で文字パネルを表示し、パネルで任意のフォントを選択し文字を入力します。
太めのフォントを選ぶのがポイントです。

3.レイヤースタイルを調整

テキストレイヤーをダブルクリックし、レイヤースタイルパネルを表示、レイヤースタイルを調整していきます。
今回は以下の設定で調整しました。

まとめ

今回はベベルとエンボスをメインにシャドウで色味をさして重厚感を強めました。
テキストエフェクトとして作成しましたが、シルエットにレイヤースタイルを使用することで追加の装飾として見せることもできます。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングデザイン【Photoshop】 化石テキストエフェクトスタイルの作り方