デザイン

【Illustrator】文字加工-ラインで文字を起こす

北野敦子
北野敦子
2021/09/02 13:23

はじめに

今回はIllustratorのラインを部分的に動かし、グラフィッカルなライン表現を作る方法を保紹介していきます。

1.ラインを引く

ツールバーの直線ツールで横方向の直線を引きます。

2.ラインを複製する

引いたラインを選択し、Option+Shiftで下方向にドラッグ&ドロップすることで複製します。
command+D(長押し)で複製作業を繰り返します。

3.エンベロープ

ラインを全選択して、オブジェクト>エンベロープ>メッシュで作成でメッシュでの加工を行います。
ここではメッシュの数値を初期設定の4/4に設定しました。

4.エンベロープを編集

ツールバーのダイレクト選択ツールでワープのパスを選択し、歪ませた状態に編集します。

5.テキスト入力

ツールバーの文字ツールで任意のテキストを作成します。
太めのフォントが適しています。

6.クリッピングマスク

ライン全てとテキストを選択し右クリック(control+左クリック)>クリッピングマスクを作成でクリッピングマスクをかけて完成です。

まとめ

今回はテキストの「柄」として使用しましたが、あしらいとしてコンテンツの背景にも使用できる便利なラインの不均一なヨレ加工になっているので、ちょっとしたポイントで様々な場面で活躍できる加工です。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングデザイン【Illustrator】文字加工-ラインで文字を起こす