デザイン

【Photoshop】 メタリックテキストエフェクトスタイルの作り方

北野敦子
北野敦子
2021/08/09 16:11

はじめに

今回はphotoshopでつくるメタリックなテキストエフェクトの作り方を紹介していきます。
スマートオブジェクトに対しての加工なのでテキストの変更を容易に行える、使いやすい加工です。

 

1.背景を黒に

ツールパネルの描画色の設定をクリックし、カラーピッカー(描画色)で#000000で黒をセットしOKでカラーピッカーパネルを閉じてoption+back spaseで背景レイヤーを黒で塗りつぶします。

 

2.テキストの入力

ウインドウ>文字で文字パネルを表示し、パネルで任意のフォントを選択、カラーを白にして文字を入力し、文字の間をoption+◀▶でカーニングを調整します。

3.スマートオブジェクトに変換

テキストレイヤーを右クリックもしくはcontrol+左クリックで「スマートオブジェクトに変換」を選択し、レイヤーをスマートオブジェクト化します。

4.角を丸くする

スマートオブジェクトに変換したレイヤーをフィルター>ノイズ>明るさの中間色で角に丸味を加えます。
今回は半径を37に設定しました。

5.レイヤースタイルを調整

マートオブジェクトレイヤーをダブルクリックし、レイヤースタイルパネルを表示、レイヤースタイルを調整していきます。
今回は以下の設定で調整しました。

■カラーオーバーレイ>カラーをグレーに
■シャドウ内側>カラー:黒、描画モード:乗算、不透明度60%、距離0、チョーク0、サイズ100
■べベルトエンボス>スタイル:ベベル内側、テクニック:滑らかに、深さ1000%、サイズ40px、ハイライト:スクリーン・不透明度80%、シャドウのモード:乗算・不透明度80%
■光彩(外側)>描画モード:スクリーン、不透明度60%、サイズ:10px、グラデーションエディターのカラーは白:透明>不透明

6.グループ化

レイヤーパネルからスマートオブジェクトレイヤーを選択し、Command+Gでこのレイヤーのみをグループ化します。

7.グラデーション塗りつぶし

レイヤーパネルの下部にある「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」からグラデーション…を選択、グラデーションで塗りつぶしパネルのグラデーションをクリックしグラデーションエディターパネルを表示、プリセットの【基本】のプルダウンから黒→白のグラデーションを選択しOKでエディターパネルを閉じ、角度を45度に設定してOKでグラデーション塗りつぶしパネルを閉じます。
また、レイヤーパネルから描画モードをオーバーレイに変更します。

8.クリッピングマスク

グラデーションレイヤーを右クリックまたはcontrol+左クリックで「クリッピングマスクを作成」にします。

9.グラデーションマップ

「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」からグラデーションマップ…を選択、プロパティパネルからグラデーションをクリックし求多デーションエディターを表示、プリセットの【基本】のプルダウンから黒→白のグラデーションを選択の後、下部に表示されるグラデーションバーでカラーを白>濃いグレー>白>濃いグレー>白>…とシマシマのグラデーションに変更しOKで確定ます。

10.クリッピングマスク

グラデーションマップレイヤーを右クリックまたはcontrol+左クリックで「クリッピングマスクを作成」にします。

まとめ

今回はレイヤースタイルの調整をメインに行うメタリックな加工でスマートオブジェクトのテキストに効果を加える方法を紹介しました。
次回はこのメタリック加工を応用し、続いて加工を加えるサイケネオンテクストエフェクトの作り方を紹介していきます。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングデザイン【Photoshop】 メタリックテキストエフェクトスタイルの作り方