KOBITブログ

グロースハッカーの役割を果たすために必要な5つの素質って?

この記事は約 5分 で読めます。

グロースハックの役割を果たす男性

グロースハッカーの役割が広すぎる……

グロースハッカーは製品開発とマーケティングの双方への理解が求められます。具体的には、多くの予算を投入せずにユーザーを増加させる仕組みを製品に組み込むよう働きかける一方で、その仕組みを体験したユーザーの行動を定量的に理解・分析し、さらなる改善策を講じます。

グロースハッカーの5大要素 ABCDEって?

このようなグロースハッカーの役割を果たすために必要な5つの資質「ABCDE」が提案されています。
グロースハックの役割

Analytical:分析的

分析がグロースハッカーの最も重要な仕事です。グロースハックに関するあらゆる意思決定は定量的なデータに基づきます。「赤いボタンが、青いボタンよりもクリック率が20%高いから赤いボタンを採用する」といった議論がグロースハックでは行われます。

また、データに注目することで、集中して検討するべき対象を理解することができます。売り上げの向上が目標と言っても何をすればよいか明確ではありません。「訪問者の50%がアカウントを作成しているが、アカウント作成者の5%しか購入していない」といったデータがあれば、アカウント作成後のサポートを充実するのが次の一手として考えられます。

グロースハッカーにとってはデータの分析が道しるべになります。さらに、分析による意思決定は再現性があります。KKD(勘、経験、度胸)による売り上げ向上はうまく説明することができませんが、データによる分析は異なる製品・ビジネス状況でも繰り返し成果を上げることが期待されます。

Broad interest : 広い好奇心

グロースハックには幅広いスキルが求められるため、T型人間であることが望ましいと言われます。Tの横棒は「薄く広い」知識を意味します。グロースハックではプログラム、心理学、ユーザー体験、インターネット上の口コミ等、多様なスキルを齧っていると良いでしょう。また、Tの縦棒は深い専門性を意味します。製品に関する深い知識が必要となることは言うまでもありません。

さらに、グロースハッカーとして活躍する中でV型人間になることが求められます。V型人間は、高い専門性を持つ領域が数個・数十個と増えることで、T型人間から進化した姿のことです。

Creative: クリエイティブ

グロースハッカーは右脳型人間が望ましいと言われます。左脳で分析を行うと同時に、右脳を使って柔軟な発想も持ち合わせるのがグロースハッカーです。柔軟な発想がなければ、お金を使わずに成長を推進するという難題を解くことはできません。

例えば、逆転の発想が良い結果をもたらすことがあります。通常、ユーザーを増やそうと思えば、誰でも登録可能にすると良いと考えますが、逆に、招待したユーザーのみ登録できると限定することで、ユーザーの興味を高めたという例があります。

他にも、「料金を固定ではなく、ユーザーに選ばせたら、どうなるか?」「毎週使用しないユーザーはアカウント停止する措置を与えたら、どうなるか?」といった創造的な問いを自ら立てられるのがグロースハッカーの在り方です。

Discipline : 自律的

グロースハックの仕事は地道です。ボタンの色や形といった細部にこだわって、施策を繰り返し講じなければなりません。99回の施策で失敗し続けても、100回目に成功することを信じて、あらゆる手を尽くすことが求められます。また、一つの大きな成功を求めるよりも、日々の小さな成功を積み重ねられる人が向いています。その理由は、成長が複利によってもたらされる点にあります。1日1%成長させることができれば、一年後には38倍の成長になります。大規模な広告予算を投入することなしに、1000人のユーザーを38000人にまで増やすことができれば、どんな会社からも必要とされるグロースハッカーになれるでしょう。

Empathy: 共感的

グロースハッカーはユーザーの思いに敏感である必要があります。どのようなユーザー層がWebサイトを訪れて、どのような文言・色・画像を見ると、どのような感情を抱き、そして、どのような行動をとるか、といった推測を行わなければなりません。ユーザー体験について理解し、アクセス解析のデータからユーザーの思いを汲み取るスキルが必要です。

参考資料:
• グロースハックとは何か 最もホットな仕事 グロースハッカーとは? (http://skillhub.jp/blogs/71)


さあ、KOBITをスタートしよう。