デザイン

【Illustrator CC】効果範囲を変更する

北野敦子
北野敦子
2021/06/01 12:03

はじめに

Illustratorでぼかしなど外側に対して変化が発生する効果を加えた際に一定の距離以上はすっぱりと効果が切れて見た目が不自然になることがあります。
効果を加えてきれいにに仕上げようとしたのに加工前より違和感が強くなってしまって困ってしまったことはないでしょうか。
そんな時にその効果の範囲を変更する方法を紹介していきます。

1.効果をかける

今回は、オブジェクトにぼかしガウスを大きくかけ、ぼかした表現を作成しました。
この時点での範囲設定が効果の範囲と一致していないことで設定範囲より大きな変化が反映されず、途中で切れてしまったような印象が生まれてしまっています。

2.効果設定を変更する

効果>ドキュメントのラスタライズ効果設定からの■■■部分の数値を変更します。
これで効果の範囲の変更ができました。

まとめ

Illustrator上でそれほど効果を使用しない場合、意外と知らないことがあるこのラスタライズの効果設定ですが、実は簡単に変更することができます。
効果を加えて違和感が発生した場合この効果設定を一度確認してみてください。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングデザイン【Illustrator CC】効果範囲を変更する