デザイン

【Illustrator】写真から、ベクターデータのアイコンをつくる

北野敦子
北野敦子
2021/02/28 08:52

はじめに

今回は、写真からベクターデータのモノクロアイコンをワンクリックで作成できる方法を紹介します。
以前はグレースケールからラスタライズ、拡張とそれぞれの効果をかける必要がありましたが、ほぼ一つの加工操作で同様の操作ができるようになり、複数ステップをショートカットすることができるようになりました。

1.画像を配置

任意の画像をIllustratorに配置します。

2.ロゴ化

画像を選択し、コントロールパネル部分にある画像トレースの横にあるプルダウンをクリックし、白黒のロゴを選択します。

3.拡張

2で画像が選択されたまま、コントロールパネルの拡張ボタンをクリック。
これでベクターデータ化することができます。

4.不要部分を削除

ベクターデータ化ができたら、不要なパスを削除し完成です。

まとめ

今回は以前紹介したの加工のその他の効果を使用した加工を解説しました。
他にも類似の操作で別の効果のある加工が行えるので、どのような効果があるか確認し、その場その場に適した写真加工を行うとより最適な効果のある加工を行うことができます。

著者:MainYard Design(メーンヤードデザイン) 北野敦子

kitano

1987年大阪出身。
生活する上で必ず目にするデザインされたものたち。 街を歩くだけでも無限の魅力があふれています。 ある日ふとそれらに魅了され別業界からデザイナーへ転身。 関西を中心にグラフィックデザインからブランド戦略提案などを展開中。
2012年タイポグラフィ作品展「OKU-2」出展。第31回読売広告大賞協賛社賞受賞。

※KOBITブログでは、定期的に北野敦子さんに記事を寄稿していただいております。
デザインに関するものを中心に、役立つ記事を数多く提供していただいておりますので、ぜひ他の記事もご覧ください。
北野敦子さんによる寄稿記事を読む

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングデザイン【Illustrator】写真から、ベクターデータのアイコンをつくる