デザイン

【Photosop】写真からコインイメージを作る

北野敦子
北野敦子
2021/02/28 08:54

はじめに

今回はphotoshopで写真を使用してコインのような描画をする方法を紹介していきます。
アイキャッチなどに役立つ加工方法んいなります。

1.写真を開く

任意の写真をPhotoshopで開き、レイヤーパネルからレイヤーをダブルクリック、背景レイヤーから通常レイヤーへ変換します。

2.トリミング

ツールバーから楕円形選択ツールを選択、option+Shiftで中央からの選択に変更しメダルにしたい部分を正円で選択。
command+shit+iで選択範囲を反転し不要な部分をdeleteで削除し、command+Dで選択を解除します。

3.エンボス効果の追加

フィルター>表現手法>エンボスでレイヤーにエンボス加工を加えます。

4.ベベルとエンボス

レイヤーパネルからレイヤーをダブルクリックし、レイヤースタイルパネルを表示、ベベルとエンボスを選択し、目視確認しつつ、必要な凹凸を追加します。
今回は下記の設定で効果を追加しました。

5.カラーオーバーレイ

さらにレイヤースタイルからカラーオーバーレイでコインの色を乗算で追加し、色を追加します。

6.トリミング

イメージ>トリミングで透明ピクセルを選択し、不要な部分を削除しPhotoshopでの加工を終了します。

まとめ

今回はPhotoshopで画像を使ったコインイメージの作成を紹介しました。
該当レイヤーを全て選択しcommand+Eで統合すれば、編集>遠近法ワープで角度を変えたり、文字を追加することでよりリアルなメダルにすることも可能です。
色々と応用が効くのでちょっとしたアイキャッチに試してみてはいかがでしょうか。

著者:MainYard Design(メーンヤードデザイン) 北野敦子

kitano

1987年大阪出身。
生活する上で必ず目にするデザインされたものたち。 街を歩くだけでも無限の魅力があふれています。 ある日ふとそれらに魅了され別業界からデザイナーへ転身。 関西を中心にグラフィックデザインからブランド戦略提案などを展開中。
2012年タイポグラフィ作品展「OKU-2」出展。第31回読売広告大賞協賛社賞受賞。

※KOBITブログでは、定期的に北野敦子さんに記事を寄稿していただいております。
デザインに関するものを中心に、役立つ記事を数多く提供していただいておりますので、ぜひ他の記事もご覧ください。
北野敦子さんによる寄稿記事を読む

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングデザイン【Photosop】写真からコインイメージを作る