デザイン

【hotoshop CC】 簡単部分変形

北野敦子
北野敦子
2020/11/11 10:22

はじめに

今回は変形ワープを使用した簡単に任意の部分だけを変形する方法をご紹介していきます。
この機能は昨年度のアップデートとして追加されていたかなり便利な機能です。
使っていなかった方もぜひ、写真加工の際に試してみてください。

1.任意の画像を展開

Photoshopで任意の画像を展開しレイヤーパネルで背景を複製します。
この複製は元画像を保護するための複製ですので不要な場合は背景をダブルクリックし、通常レイヤーに変更するだけでも問題ありません。

2.変形

複製したレイヤー(もしくは通常レイヤーに変更したレイヤー)を選択状態で、Command+T、編集画面上部の自由変形モードとワープモードの切り替えでワープモードの切り替え状態にします。(アイコンが押されている状態)

3ワープのグリッドを配置

Altを押しながら画像にアイコンを持ってくるとグリッドのラインが現れます。
任意の場所にグリッドを置くことでその部分をワープグリッドとして編集できるようになります。

4.グリッドの調整

グリッドを調整し、画像を部分的に調整できます。

まとめ

これで部分的に変更を行うことができます。
ワープモードで簡単に画像を編集できるので、部分的に違和感なく変形を加えることができます。
被写体の背景がある場合は、変形を加える際背景がずれないように注意することがポイントです。

著者:MainYard Design(メーンヤードデザイン) 北野敦子

kitano

1987年大阪出身。
生活する上で必ず目にするデザインされたものたち。 街を歩くだけでも無限の魅力があふれています。 ある日ふとそれらに魅了され別業界からデザイナーへ転身。 関西を中心にグラフィックデザインからブランド戦略提案などを展開中。
2012年タイポグラフィ作品展「OKU-2」出展。第31回読売広告大賞協賛社賞受賞。

※KOBITブログでは、定期的に北野敦子さんに記事を寄稿していただいております。
デザインに関するものを中心に、役立つ記事を数多く提供していただいておりますので、ぜひ他の記事もご覧ください。
北野敦子さんによる寄稿記事を読む

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングデザイン【hotoshop CC】 簡単部分変形