デザイン

【Adobe Illustrator】
スライムロゴの作り方

北野敦子
北野敦子
2020/10/02 02:42

はじめに

今回もブレンドツール応用編です。
Adobe Illustratorのブレンドツールを使った溶けたようなテキストロゴの作り方をご紹介していきます。

1.任意の文字を作成

任意の文字を作ります。
ここでは丸みのあるゴシックフォント系を選んでください。

2.アウトライン化

【Command+O】でフォントをアウトライン化します。

3.グループ解除

【Command+Shift+G】でオブジェクトのグループ解除を行います。

4.複製

下にずらした位置に【Option+Shift】でドラッグ&ドロップし複製します。

5.配色

それぞれのカラーに配色を加えます。
ドミナントカラーを使用し、統一感のある色群にします。
カラー設定後、上部に位置する方の文字に対して【Command+C】,【Command+F】で同位置にコピーを作成し、【Command+2】でそのコピーにロックをかけます。

6.ブレンド設定

【オブジェクト>ブレンド>ブレンドオプション】でステップ数を変更します。ここでは一旦50に設定しました。

7.ブレンド適用

上下の同じ文字を選択した状態で【オブジェクト>ブレンド>作成】でブレンド設定を行います。 ここで目視でグラデーションがうまく入っていないものがあればブレンド数を追加することで綺麗なグラデーションにすることができます。

8.乗算

【Command+Shift+2】でロックをかけていた文字のロックを解除し、透明パネルで乗算に設定します。

9.マスクをかける型の作成

円と長方形で作成したオブジェクトを用意し、それぞれの文字幅に合わせた型抜き用のオブジェクトを作成します。
重ねることで幅を調整し、円の大きさを統一にすることがポイントです。
型が作成できたらパスファインダーから合体し、【オブジェクト>複合パス>作成】で複合パス化します。

10.マスクをかける

型の位置を調整したら、全てを選択し【右クリック>クリッピングマスク】を作成を行います。

11.ラインを引く

線パネルから角の形状を丸にし太さを調整して、白の線をアクセントとして加えて完成です。

まとめ

今回はアイキャッチにも使えるスライム風の文字の作成をブレンドツールを使用して行いました。
ブレンドツールなので、まっすぐ落とすだけでなく曲がった形に調整するなどの調整も簡単に行えます。

著者:MainYard Design(メーンヤードデザイン) 北野敦子

kitano

1987年大阪出身。
生活する上で必ず目にするデザインされたものたち。 街を歩くだけでも無限の魅力があふれています。 ある日ふとそれらに魅了され別業界からデザイナーへ転身。 関西を中心にグラフィックデザインからブランド戦略提案などを展開中。
2012年タイポグラフィ作品展「OKU-2」出展。第31回読売広告大賞協賛社賞受賞。

※KOBITブログでは、定期的に北野敦子さんに記事を寄稿していただいております。
デザインに関するものを中心に、役立つ記事を数多く提供していただいておりますので、ぜひ他の記事もご覧ください。
北野敦子さんによる寄稿記事を読む

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングデザイン【Adobe Illustrator】
スライムロゴの作り方