SEO対策

スナップチャットの人気を取り戻した、話題の顔変換フィルターはどのような仕組みになっているのか

marketing
marketing
2019/08/25 22:47

スナップチャットのリアルタイム顔変換フィルターは世界的に人気を博した

ソーシャルメディアにおける写真加工技術の発展は目覚ましいものがあります。撮影した写真にフィルターを適用すると、写真の風合いを変えたり、映っている人の見栄えを変えたりできます。特に、スナップチャットのフィルターは話題を呼び、メディアでも取り上げられるケースが多くありました。女性を男性に変える、男性を女性に変える、大人を赤ちゃんに変える、といった驚くべき顔変換が可能です。特に、写真を撮影しなくても、カメラを向けるだけでリアルタイムに顔変換が行える点は興味深いものでした。このAR(拡張現実)と呼ばれる仕組みは、エンターテイメント分野を始め、様々な場面での応用が期待されています。

スナップチャットは全世界で1億8000万人以上の月間アクティブユーザーを抱える大手ソーシャルメディアです。投稿が一定時間後に消えるアプリとして人気を集めていましたが、同様の機能がInstagramに導入されたこともあり、厳しい競争にさらされていました。そのユニークなフィルターの人気もあり、2019年2月にはユーザー数の減少に歯止めがかかったと報じられています。

スナップチャットはLookseryという企業を買収し、そのフィルター技術に応用したと言われています。Lookseryはウクライナで創業された企業で、オンラインチャットで会話している最中に、映っている顔をリアルタイムで加工できるアプリを開発していました。スナップチャットは2015年に1億5000万ドルで買収しており、これはウクライナ史上で最も高額な買収だったと報じられました。

顔変換フィルターを実現するコンピュータ・ビジョン技術の仕組み

顔変換フィルターは、コンピュータ・ビジョンと呼ばれる画像加工技術を活用しています。Facebookに投稿された顔写真に人物をタグ付けるのも、自動運転車が外界の様子を認識するのもコンピュータ・ビジョンの技術です。カメラで撮影された画像を加工するには、まず、写真の中にある顔を認識する必要があります。具体的には、画像の全体像の中から、小さい枠に分解し、それぞれの枠の中に顔が含まれるかどうかを判定していきます。色や輪郭を基に判定を行い、正面を向いていても、横を向いていても顔の位置が特定できるようにします。

顔の位置が特定できた後は、顔のパーツを明らかにします。目、鼻、唇、耳といった場所が分かれば、フィルターによって顔を変換できるからです。スナップチャットの場合、男性・女性・赤ちゃんの「平均的な顔」をデータベースに蓄積しています。その平均的な顔を、カメラに写った顔に統合できるように、画像を加工するのが顔変換フィルターです。例えば、口の位置が比較的暗い色になっていれば、口を開いていると考えられるので、変換する顔も口を開いた状態で適用します。また、平均的な顔に比べて、眉毛の位置が高ければ、眉毛を引き上げていると判定できるため、それに対応した加工を行うのです。友達同士で顔を交換するといったフィルターでも、同様の画像加工技術を利用していると考えられます。

顔変換フィルターはソーシャルメディア上で悪用されるリスクがある

顔変換フィルターは多くの人に利用され、楽しい体験を提供しています。しかし、それを悪用すると、人を惑わすようなケースも報じられています。ソーシャルメディアやメッセンジャーアプリ、出会い系アプリで顔を変換した写真をプロフィールとして公開すれば、それを見た人が本人かどうかを判定するのは難しいでしょう。さらに、コンピュータの画面に映した有名人や知人・他人の写真に顔写真フィルターを適用すれば、勝手に加工した画像を転用してしまう恐れもあります。スナップチャットは投稿しても一定時間に消える機能がありますが、その他のプラットフォームでは消えずに、画像がコピーされて残ってしまう場合が考えられます。手軽に使えるフィルターですが、その利用には一定のモラルが求められるのです。

まとめ

スナップチャットでは、男性から女性、女性から男性、大人を赤ちゃんに加工する顔変換フィルターが人気を呼び、ユーザーを呼び戻しています。個人で楽しむ分には構いませんが、人を騙すような使い方をしたり、悪用されたりするリスクがあるので、その利用には注意が必要です。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングSEO対策スナップチャットの人気を取り戻した、話題の顔変換フィルターはどのような仕組みになっているのか