SEO対策

YouTube におけるSEO対策とは何か?動画を検索上位に表示させるためのヒント

marketing
marketing
2019/07/21 20:45

YouTubeで検索上位に表示されるためには動画特有のSEO対策が必要

YouTubeは、Googleの検索エンジンに次いで、二番目に利用回数の多い検索サイトだと言われます。膨大なコンテンツの中から、ユーザーは興味に合った動画を検索し、閲覧します。動画マーケティングによって、ブランド認知や売り上げの向上を目指す企業が増える中、YouTubeの検索で自社の動画を上位表示させたいというマーケティング担当者も増えてきました。

Google検索でWebサイトが上位表示されるようにする施策はSEO(検索エンジン最適化)と呼ばれますが、動画プラットフォームにおいてもSEOの考え方は存在します。検索キーワードと関連性の高いコンテンツや、ユーザーから人気を集める動画は検索上位に表示されやすいと考えられます。そのランキングの仕組みそのものは公開されてはいませんが、Webサイトとは異なる、動画特有の施策を打ち、検索エンジンの最適化を目指します。

動画を作成する前に、ユーザーがどのような意図を持って検索キーワードを入力しているのかを理解する必要があるのは、WebサイトのSEOと同様です。関連キーワードのサジェスト機能を使って、特定の検索語句と一緒に使われやすいキーワードを特定したり、検索にヒットする数が少なく競争が激しくないキーワードを探したりする取り組みは、動画のSEOでも有効です。

動画のエンゲージメント、動画及びチャンネルのタイトル名や概要記述が検索順位に影響

YouTubeでは動画に対するエンゲージメントが検索順位に影響すると言われています。再生時間が長く、コメントやシェアされた回数が多ければ、優れたコンテンツである可能性が高く、評価の上昇が期待できます。また、検索結果画面でのクリック率(CTR)や、動画再生後にチャンネル登録したユーザーの割合なども考慮されている可能性があります。

YouTubeでは動画単独での評価だけではなく、チャンネル単位でのパフォーマンスも評価の対象です。チャンネル登録者数が多ければ、継続的に質の高いコンテンツを配信しており、ユーザーから関心を寄せられていることを示唆しています。全動画の平均視聴時間や総再生時間が長いチャンネルは高評価につながります。

YouTubeのSEOではタイトルや概要欄の記述が重要なのは言うまでもありません。検索キーワードに合致し、ユーザーの興味を惹きつけるコピーライティングのスキルが求められます。特に、最大で5000文字入力できる概要欄は、関連サイトへのリンクを含めるなど、CTA(コール・トゥ・アクション)の設置にも活用できます。また、動画に関連キーワードを紐づけるタグも、検索においては重視される要素の一つであり、ユーザーからのニーズの高い語句を特定し、タグ付けしておく必要があります。さらに、多言語展開を考えている場合は、字幕テキストをアップロードして、動画の内容を文字に起こしておくのも効果的です。

YouTubeの分析機能やGoogleアナリティクスを使ってパフォーマンスを計測し、SEO対策につなげる

YouTubeのSEOにおいて再生時間の増加が検索順位の上昇へ影響する点を考えると、公開したコンテンツをできるだけ多くの人の目に触れるよう仕掛けることもSEOの一部となります。自社のブログに動画を貼ったり、Eメールからコンテンツをリンクしたりして、動画マーケティングを複数のチャネルで展開します。

YouTubeの検索画面ではチャンネル自体も検索の対象に含まれます。そのため、検索されやすい語句をチャンネル名やチャンネルの説明文に記載すれば、検索に合致しやすくなります。同じテーマで作成した一連の動画はプレイリストにまとめるなど、チャンネル単位の設定もSEOの対象です。

SEOを行う上では、そのパフォーマンスの計測し、問題点やビジネス機会の特定を忘れてはいけません。YouTubeのアナリティクス画面では、再生回数を確認したり、各動画がどのくらいの時間だけ再生されたかを分析したりする機能が提供されています。期待通りの再生状況にない場合は、動画の内容を改善する等の対策が必要です。また、YouTubeとGoogleアナリティクスを連携し、Googleアナリティクスのレポートによって再生状況やユーザーの属性・行動を分析する方法もあります。

まとめ

YouTubeを使った動画マーケティングが広まるにつれ、作成した動画を高い検索順位に表示させたいというSEOに対する関心が高まってきました。ユーザーにとって役立つ動画を作成し、動画単位又はチャンネル単位でユーザーが見つけやすいようキーワードを含めて記述しておくと、検索順位へポジティブに影響する可能性が高まります。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングSEO対策YouTube におけるSEO対策とは何か?動画を検索上位に表示させるためのヒント