SEO対策

デジタルマーケティングで高い投資対効果が期待できる業界はどこか

marketing
marketing
2019/06/26 19:40

デジタルマーケティングは顧客獲得コストを抑えつつ、ビジネスを成長させてきた

デジタルマーケティングは多くの業界に普及してきました。検索連動型広告やソーシャルメディア広告、動画広告等、意識的・無意識的に様々な施策が顧客に影響を与えています。デジタルマーケティングが広く採用されるようになったのは、高い投資対効果が一因です。一人当たり顧客獲得コスト(CPA)を抑えつつ新規顧客を開拓し、顧客生涯価値が上昇するよう既存顧客のニーズを掘りこせば、投資対効果の向上が期待できます。また、どの広告からコンバージョンが発生したかを把握できるようになり、テレビや新聞といった既存メディアに比べて、デジタルマーケティングの効果測定は容易になりました。

どのくらいのCPAが良いのかは、業界によって異なります。ある調査では、多くの業界で1ドル費やすごとに8ドルの売り上げを獲得できると言われています。客単価の高い業界では、さらに高い投資対効果が期待できます。また、業界によって適したチャネルを考慮する必要があります。GoogleやFacebookで特定のターゲットに対して広告を出稿するのは基本として、ソーシャルメディアや、経済メディアの純広告もキャンペーンを実施するチャネルとして検討するべきです。

飲食、エンターテイメント、小売り業界におけるデジタルマーケティング

食品や外食産業は、画像や動画を使ったソーシャルメディア広告に向いています。視覚的な情報が、顧客の感情や食に対する欲求を刺激し、高いエンゲージメントを生み出すからです。8割のレストランはデジタルマーケティングを重要な施策と認識し、口コミを広めるために魅力的なコンテンツを投稿しています。調理の様子を見るのに、今は本よりも、動画で確認する方が一般的になっています。

エンターテイメント業界はデジタル広告を積極的に活用してきました。2017年の米国エンターテイメント業界では、デジタル広告に75億ドルが費やされています。予告編や撮影の裏側を撮影した動画がYouTube等に配信されるのも、よく見受けられます。デジタルメディアを利用する利点として、ユーザーの好みが把握しやすい点が挙げられ、適切なセグメントを作成し、広告を出稿できるのがメリットです。一方で、競争の激しい広告に頼らず、Facebookでファンページを作成してコミュニティ作りを促進したり、レビューを掲載してユーザー生成コンテンツから顧客の声を生み出したりする工夫も求められます。

小売り業界はデジタルマーケティングによって大きな影響を受けてきました。ソーシャルメディアの登場が、顧客と直接交流する機会を増やし、エンゲージメントを高めています。苦情を受け付けるのも、割り引き情報を掲載するのもソーシャルメディアで実現可能です。また、小売り業界ではEメールが依然として重要なチャネルと認識されています。Webサイトを訪問したけど購入しなかったユーザーに、再度訪問を促すような、極めてパーソナライズされた情報を提供できるのがEメールマーケティングの利点です。

キーワードの精緻化や広告の細分化によってデジタルマーケティングの投資対効果を向上させる

デジタルマーケティングを行うには深い顧客の理解が欠かせません。検索連動広告を利用するなら、ユーザーがどのようなキーワードで検索しているのかを正確に把握します。また、検討状況の進み具合によって、用いられるキーワードが変わる点も考慮しなければなりません。例えば、人材業界であれば「職種×地域」「職種×年収」といった組み合わせによって、広告掲載のコストもコンバージョン率も影響されてきます。

デジタル広告といっても、その目的によって細分化されていきます。ブランド認知を高めるもの、具体的な解決策を提案するもの、競合との比較を通して購買意欲を高めるもの、コンバージョンを目指すもの、再訪やリピート購入を促すもの、様々な手段が考えられます。短期的にはコンバージョンに寄与する広告や、サイトを訪問したユーザーにリーチするリターゲティング広告が高い投資対効果を得られる傾向にあります。長期的なデジタルマーケティング戦略を立案した上で、広告予算を配分しなければならないのは、どの業界でも共通しています。

まとめ

デジタルマーケティングは業界によって最適なチャネルや、目標とするべき顧客獲得コストが異なります。本記事では飲食、エンターテイメント、小売り業界について分析しました。その他の業界についても、デジタルマーケティングや顧客の特性について考えてみると良いでしょう。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングSEO対策デジタルマーケティングで高い投資対効果が期待できる業界はどこか