SEO対策

統計データから確認できる動画マーケティングの効果と未来の可能性

marketing
marketing
2019/06/19 19:34

動画マーケティングはクリック率、コンバージョン率、売り上げの向上に貢献する

動画はマーケティングにおいて重要なコンテンツとなりました。YouTubeはもちろん、FacebookやInstagramストーリーなど、動画を投稿し、ユーザーの興味をひく機会が増えています。この傾向は今後も収まる気配がありません。消費者にとって有用な情報を分かりやすいフォーマットで提供し、エンゲージメントを高める施策に優れた企業は、効果的なマーケティングが実施できるようになります。

商品紹介においては、文字よりも動画を好む消費者は4倍多いとされます。それに加えて、視覚的な情報が加えられた場合、人間は65%の情報を3日長く記憶できるので、動画は商品の認知を高めるのです。動画を使う効果は高く、CTR(クリック率)は27%、コンバージョン率は34%、売り上げの年成長率は49%も高いとの調査があります。(参考:THE ULTIMATE VIDEO MARKETING GUIDE FOR 2019

動画と一言で言っても、マーケティングの文脈では、その目的によって様々な形式が存在します。商品や企業の認知を高めるもの、商品詳細や顧客の声を伝える情報提供を目的とするもの、そして、購入を後押ししてコンバージョンの達成を狙うもの等が考えられます。その目的によって、動画の長さ、チャネル及びフォーマット、アニメーションの利用といった検討事項があります。その目的に合った動画を使いマーケティング施策を立案するのが重要です。

88%のマーケティング担当者は動画マーケティングの投資対効果の高さに満足している

米メディアSocial Media Todayは動画マーケティングに関する興味深い統計を掲載しました。(参考:10 Video Marketing Statistics for 2019)米国のインターネットユーザーのうち、85%は毎月いずれかのデバイスで動画を見る時代です。特に、YouTubeは今や世界で二番目に大きな検索エンジンであり、毎月15億人のユーザーを抱えています。全ユーザーを合計すると、なんと毎日10億時間が再生されているのです。

54%の消費者は、自身が興味のある企業が作成した動画を見たいと思っており、動画に対する需要の高さが窺えます。毎日商品情報を閲覧する場合、文字と動画のどちらも用意されていれば、72%のユーザーは動画を選択すると回答しました。企業においても動画の効果は認識されるようになり、88%のマーケティング担当者はソーシャルメディアを通じた動画マーケティングの投資対効果の高さに満足しています。これは、見込み顧客が年間で66%多く獲得できて、動画を掲載したWebサイトでは平均して滞在時間が88%長くなったという実績があるからです。

Eコマースでの動画利用や360度動画、VRといった分野で、さらなる成長の余地がある

動画は今後、より進化し、ユーザー体験を変えていく可能性を秘めています。例えば、動画から直接購入へと移れる機能はソーシャルメディア・プラットフォームで展開され始めており、動画とEコマースの融合が始まっています。96%の消費者は購買意思決定を行うのに動画が役立っていると考えるようになりました。また、動画を掲載したEコマースのページは、少なくとも50%以上、注文金額が増えるとの調査があります。(参考:Where is Video Marketing Going in 2019 and Beyond?

360度動画やVR(仮想現実)といった新たなフォーマットにも期待が集まっています。特に、全世界のハードウェア・ソフトウェアを合わせたVR市場は、2020年までに224億ドルに達するとの予測があります。スポーツや旅行、エンターテイメントなど、様々な用途へと展開される見込みです。

動画は効果的に伝えるために有効なフォーマットであり、多くの場面に適用可能です。少ないコストで社内研修を行うために動画を利用したり、メールマガジンに動画を含めて印象的な情報伝達を行ったりといった使い方が考えられます。動画を使ったブログ「vlog」によってコンテンツマーケティングの在り方が変化するかもしれません。動画の制作や配布、効果測定に優れた企業は、社内外で影響力を発揮し、ビジネスを有利に進めていけるようになるでしょう。

まとめ

動画マーケティングはFacebookやInstagramストーリーで一般的になってきました。多くの消費者が動画での情報収集に慣れるようになり、企業側としても、そのエンゲージメントの高さに注目しています。VRを始めとして今後も新しいフォーマットが現れ、動画マーケティングの進化が期待されています。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングSEO対策統計データから確認できる動画マーケティングの効果と未来の可能性