SEO対策

Googleオプティマイズを使って一歩進んだA/Bテストを実行する

marketing
marketing
2019/05/20 21:52

Googleオプティマイズを使えば無料でA/Bテストや多変量テストが実施可能

Webサイトの改善を行う上で、最適な文言や画像を選択するのは重要です。同じ商品を販売するページでも、色合いや言い回しを変えるだけでコンバージョンが変わる例は少なくありません。オンラインマーケティングの分野では、この最適化を行う手法としてA/Bテストが知られています。複数パターンのページを用意しておき、一定期間、両方を閲覧者に提示し、成果の高い方を採用する手法です。

A/Bテストを実施するには、いくつかのツールが開発されてきました。中でも、Googleオプティマイズは、Googleが無料で提供しているツールです。Googleマーケティングプラットフォームの一部として、Googleアナリティクスと連携できるのがメリットです。

GoogleオプティマイズはA/Bテストに加え、多変量テストも実施可能です。例えば、3つの文言と2つの画像がある場合、それぞれに組み合わせで6通りのページデザインが作成できます。どの組み合わせが最も高い効果を上げられるかを判断するのに多変量テストが実施されます。A/Bテストよりも多くの選択肢が一度にテストできる一方、結果を得るまでに必要な試行数が増えてしまうため、余計に時間がかかる場合があります。

ページの一部分をテストするのがA/Bテスト、あるいは多変量テストですが、異なるページ間を比較する場合、リダイレクトテストが用いられます。全く異なるデザインを持ったランディングページ等、別のURLを設定した複数のページを用意し、最も成果に貢献するページを判別します。

プログラミングを行わずとも、複数のデザインパターンを作成し比較できる

Googleオプティマイズでは、一つのアカウントを作成します。一つのGoogleアカウントに複数のオプティマイズアカウントを作成する場合もありますが、通常は一つだけで事足ります。Googleオプティマイズの設定情報は、コンテナという単位で管理されます。分析対象とするサイトごとにコンテナを割り当て、テスト情報を保存します。コンテナを設定するには、Googleオプティマイズ上の設定と共に、Webサイトへ数行のプログラムを貼り付ける必要があります。さらに、GoogleオプティマイズとGoogleアナリティクスを連携し、テスト結果をGoogleアナリティクスのレポートとして出力させる機能もあります。

Googleオプティマイズを利用する利点として、プログラミングを行わなくても、ドラッグ&ドロップを中心としたビジュアルエディタを使って、テスト対象とするデザインを行える点が挙げられます。Google Chromeのプラグインをインストールすると、ブラウザ上でボタンの配色を変更したり、文言を編集したりできるのです。複数のパターンは、プレビュー機能を使って、あらかじめ確認を行います。コンピューターから閲覧した場合と、モバイル機器から閲覧した場合の双方がテスト可能です。

テスト実施条件を絞り込み、レポートでパフォーマンスの比較を行う

A/Bテストや多変量テストは一定期間実施し、複数パターン間のパフォーマンスの違いを比較します。Googleオプティマイズでは2週間経過するまでテストが継続されますが、管理画面から途中経過を確認することもできます。Googleオプティマイズのレポートでは、オリジナルのパターンを対抗するパターンのコンバージョン率を超える確率が計算・表示されます。そして、最も成果の高いパターンである確率を確認し、マーケティング担当者が最適なパターンを結論づけます。

Googleオプティマイズでは条件を絞ってテストを実施できます。特定の地域、新規または既存、流入元の広告といったセグメントが作成可能です。また、有料版のGoogleアナリティクス360スイートを使っている場合、Googleオプティマイズ360を使って、Googleアナリティクスで作成したユーザーリストをテスト対象に選択する機能があります。例えば、新規と既存のユーザーによって、購買の判断基準が異なる場合、強調するべきデザインが変化するかもしれません。このような仮説を検証するために、条件を絞ったA/Bテストが効果的です。

まとめ

Googleオプティマイズは無料でA/Bテストが実施できる便利なサービスです。IT部門の力を借りなくても、配色や文言を編集してパターンを作成できる機能があるため、マーケティング部門の柔軟性が高まります。テスト対象のセグメント作成といった高度な機能により、精度の高いA/Bテストが実施できます。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングSEO対策Googleオプティマイズを使って一歩進んだA/Bテストを実行する