SEO対策

GoogleアナリティクスとCRMを連携し、複数チャネルを統合した分析を行う

marketing
marketing
2019/05/15 21:48

サイト内外にある全チャネルのデータを分析するにはCRMとアクセス解析の統合が必要

マーケティング活動ではユーザーの行動を把握し、コンバージョンを高めるための最適化を目指します。企業では一般的にCRM(顧客関係管理システム)を構築し、あらゆる接点で発生した各ユーザーとのコミュニケーションを把握するようになりました。顧客のプロファイルや文脈を登録した上で、検討状況や購買意欲を推定し、最適なメッセージを送れるようにします。

Googleアナリティクスではユーザー単位の活動を追跡し、サイト内での活動に関するレポートを提供していますが、サイト外での活動が購買に影響するケースは少なくありません。電話で注文を受けたり、店舗で接客したりと、ユーザーとの接点は存在します。しかし、Googleアナリティクスだけでは、サイト外の活動が把握できないという問題が発生するのです。そこで、GoogleアナリティクスとCRMシステムの連携が要求され、サイト内外で発生したユーザーの活動を統合し、分析する必要があります。

代表的な例では、2018年7月に発表されたGoogleアナリティクス360とセールスフォースの連携が挙げられます。大企業向け有料版であるGoogleアナリティクス360は、同様に、多くの大企業で導入されているCRMシステムのセールスフォースと極めて相性が良いと言えます。2017年11月に既に発表された戦略的提携から、さらに進み、アクセス解析とデータ分析の分野で協業が始まるのです。具体的には、Googleアナリティクス360でオーディエンスを作成し、そのIDをセールスフォースへ登録して、CRM内に蓄積された全てのチャネルと統合した分析を行います。

Googleアナリティクス360とセールスフォースが実現する高度なデータ分析

Googleアナリティクス360とセールスフォースの連携による利点の一つとして、高度化されたアトリビューション分析があります。消費者が商品を購入する際に、どのチャネルで発生された接点がコンバージョンへ影響したかを明らかにするものです。ある消費者が購入する前に、オンライン広告を閲覧し、メールマガジンのリンクをクリックし、そして、Webサイトを訪問してコンバージョンしたといったケースが考えられます。コンバージョンへつながった確率の高い、あるいは低いチャネルを特定し、最適化を目指します。

Googleアナリティクス360で作成したセグメントは、セールスフォースへ登録し、エンゲージメントの向上を図るという使い方が考えられます。例えば、Googleアナリティクス360で特定のページを閲覧したものの購入に至らなかったセグメントを作成したとします。そのデータはセールスフォースに登録し、購入を後押しするためのキャンペーンを実施すると、投資対効果の高い施策が行えるのです。具体的には、メールで割り引き情報や追加の商品説明を行ったり、アプリでのプッシュ通知を送ったりと、CRMならではのエンゲージメントが図れます。

セールスフォースのダッシュボードでは、Webサイトを含めた複数のチャネルの情報を統合し、ダッシュボードでリアルタイムに確認できるようになります。オンライン上での行動から、Eメールの開封・クリックまで、全ての情報が分析の対象です。技術的な手続きを経なくても分析が行えるため、IT部門の関与なく、ユーザー部門の作業だけで詳細な分析が行えるため、マーケティング活動が捗ります。

Googleアナリティクスで発行されるIDを使えば、Zoho CRMとの連携も可能

Googleアナリティクスはセールスフォース以外でも、Zoho CRMとの連携が可能です。Zohoはメールや文書作成など、一連のビジネスアプリケーションを提供しており、CRMの機能も提供しています。Googleアナリティクスがユーザー毎に発行するIDと共に、推定した都道府県・閲覧情報・スコアリング結果等をZoho CRMに送信し、一人のユーザーとして管理します。

サイト上での活動と、リアル店舗やオフラインでの活動を統合して分析できるのがGoogleアナリティクスとCRMを連携するメリットです。また、CRM内で上顧客と判別されたユーザーが、サイト内のどこで初めて接点を持ったのか、どのようにコンバージョンしているかを分析し、さらなるサイトの改善につなげます。

まとめ

Googleアナリティクスは、サイト内の行動を把握するのに役立ちますが、電話や店舗等の接点は管理できません。そこで、CRMと連携を行えば、複数のチャネルを統合した詳細な分析が可能になります。特に、CRM最大手であるセールスフォースは、大企業向けのGoogleアナリティクス360スイートと連携するようになり、高度な分析が実現できるようになりました。

納品物クオリティーのアクセス解析レポートを1分で。

Google Analytics・Search Consoleから
わかりやすいPowerPoint・Excelレポートを生成

report
HOMEKOBITブログWEBマーケティングSEO対策GoogleアナリティクスとCRMを連携し、複数チャネルを統合した分析を行う