KOBITブログ

これを知っていれば安心。フリーフォントまとめサイト6選

この記事は約 4分 で読めます。


はじめに

デザインをする上で文字には大きな影響力があります。

数え切れない種類のフォントが世の中にあり、その中からデザインに適したものを選んで文字を組んでいきます。フォントには有料のものと無料のものがあり、商業デザインには有料フォントが使用されるケースが多いです。
有料分には、フォントメーカーから年間契約としてライセンス形式で使用許可を得るものと、買取形式で1フォントを一定額で買い取るパターンがあります。大手フォントメーカーは多少値段は張りますが契約していて損はないと思います。
モリサワ、フォントワークスあたりが有名なフォントメーカーではないでしょうか。

では無料フォントにはどういったものがあるのでしょうか?
無料でも十分美しいフォントはたくさん存在します。
今回はそんな無料フォントをまとめて紹介しているリンク集サイト厳選6選のサイトをご紹介していきたいと思います。

フリーフォントリンク集6選

1 FONT FREE

fontfree

様々な日本語フリーフォントのサイトをまとめて紹介しているサイト。
商用or個人利用のライセンスもまとめて確認ができ非常に便利です。(ダウンロードサイトにての再確認も必要)

2 FREEフォントケンサク

fontkensaku

http://cute-freefont.flop.jp/

こちらも様々な日本語や欧文フォントのリンクが紹介されているサイト。
カテゴリ別に検索できるのでかなり使いやすくなっています。また、ライセンスについてはリンク先での確認が必要です。

3 FONTDASU

fontdasu

http://fontdasu.com/

商用利用可能な日本語フォントのリンク集です。
使用例も見やすく、クオリティの高いフォントが多く紹介されているので、困った時には非常に便利なサイトです。

4 フォントな

fontna

http://www.fontna.com/

日本語フリーフォントのダウンロードだけでなく、フォントに関する情報の配信なども配信しているので非常に勉強になるサイトです。

5 FONT BEAR

fontbear

https://fontbear.net/

様々な商用利用可能なフォントを紹介しているサイト。
和文フォントを中心に紹介がされているリンク集です。

6 dafont.com

dafont

数多くの英語のフリーフォントがダウンロードできます。
フォントによっては商用・個人利用限定と条件が様々ですが、こちらもフォントの紹介の右側部分にまとめてライセンス条件が書いているので非常に見やすく便利なサイトです。

まとめ

以上6つのフォントダウンロードサイトリンク集を紹介しました。
それぞれのリンク集にかなりの数のフォントが紹介されているのできっとお探しのフォントが見つかるかと思います。

※「フリー」といっても様々な条件があります。個人利用に限っていたり、使用が限定されていたりと商用利用にNGを出しているフォントもあるので、しっかりとリンク先の配布サイトでのライセンス確認を行って正しい条件のもとフォントを使用してください。

著者:MainYard Design(メーンヤードデザイン) 北野敦子

kitano

1987年大阪出身。
生活する上で必ず目にするデザインされたものたち。 街を歩くだけでも無限の魅力があふれています。 ある日ふとそれらに魅了され別業界からデザイナーへ転身。 関西を中心にグラフィックデザインからブランド戦略提案などを展開中。
2012年タイポグラフィ作品展「OKU-2」出展。第31回読売広告大賞協賛社賞受賞。

※KOBITブログでは、定期的に北野敦子さんに記事を寄稿していただいております。
デザインに関するものを中心に、役立つ記事を数多く提供していただいておりますので、ぜひ他の記事もご覧ください。
北野敦子さんによる寄稿記事を読む


CATEGORY:
まずは無料ユーザー登録。
すぐに始められます。